EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ

タグ:iインフォメーション ( 2 ) タグの人気記事


2007年 02月 07日

台湾放浪記vol.1〜こんな夜更けに部屋探しかよ!

b0088558_16102353.jpg
NZからの機内では、前の晩に飲めなかった分を取りかえすように酒盛りしたokame。
夜10時半ころ、いい気分で台湾着。
夜中の発着便もあるので、こんな時間でも完璧にi-インフォメーションが開いている。
さて、ここで今夜から3泊分の宿を相談する。事前に予約なんてしてないのが我々らしい?!
安くてきれいで駅から近い〜これ必須条件。ネット環境あったら尚良し。
いろんなホテルを紹介され、気になるところは料金の交渉してもらう。
小一時間程かかって台北駅近くで部屋を決めた。
後で知ったが、インフォメーションは23時半まで。残業してくれたんだね。iのお姉さんありがとう。
b0088558_1661320.jpg
台北市街まではExpress-busで向かう。(バス待ちのomachi)

b0088558_1662435.jpg空港から台北駅までは45分ほどだ。
125元。

0時20分発のバスに乗ったが、乗客はいっぱいだった。

途中数カ所にバス停があり、
一人また一人と乗客が降りていった。
b0088558_1663769.jpg
台北駅からホテルまで10分ほど。夜中の街をでっかい荷物かかえてひっぱって歩いた歩いた。
ホテルに着いてもまだ値切ってみるomachi。
そしたら「地球の〜」って本を持ってたら・・・と言われた。
ハハハッ。勝った。持ってたもんね! しかしなぜ「地球の〜」なんだ?
b0088558_1664672.jpg
やっと今夜の打ち上げ。台湾ビール各種。
さて、明日から食べ歩くぞーっつ!

帰内預けの荷物をそのままバッゲイジテーブルに「置き去り」にしたことも、まだ知らず・・・




[PR]

by earthapple | 2007-02-07 16:36 | TRAVEL overseas
2006年 12月 29日

NZ放浪記vol.30〜「i-site」の役割とは・・・

b0088558_023513.jpg
みなさん、ご存じでしょうか。
ここは、旅人なら誰しも通りがかる強力な助っ人「i-site」、もしくわ「i-imformation」。(通称i)でございます。

b0088558_023212.jpgNZ北島の最大の観光地ロトルアのi-siteは、さすがに立派な建たずまい。

ここでは、周辺地域で行われるアクティビティーやホテルの予約のみならず、留学の相談までできる専門員がいるセンターになっていた。

b0088558_0233247.jpg小〜さな街にも必ずある「i-site」。

NZでは、こんな緑色の「i」の看板が目印。

b0088558_0234291.jpgNZに限らず、海外ではどんな小さな街へ行っても、だいたい駅や交通の便の良いところに必ず「i」がある。

看板も設置されているので、見つけやすく安心だ。

無料の地図やパンフレットが豊富にあり、その土地のお土産shopが併設されているところが多い。

これから何をしたいのか、どこへ行きたいのか相談すると適切な答えやアドヴァイスがあり、予約までしてくれる。

b0088558_0235148.jpgアクティビティーやバスツアーの待ち合い場所にもなっていることも多く、旅行者の情報交換場所でもある。

また、時間外になると、その日のホテルやバックパッカーの予約状況、連絡先などを掲示してくれているところが殆ど。

夜遅くに小さな街にたどり着いた旅人にとっては、どんなにか心強いだろうか。

b0088558_0235944.jpg
旅行中は、困った事があったら「i」へ行けっ!とは、よく言ったものだが・・・
ここokameの住む札幌ではどうだろう。

国内外からの留学生や旅行者も多く、まだ増加傾向にある、北海道最大の180万都市札幌。

JR札幌駅の一角と、時計台向い側のビル3階に「i」があるのだが、どれだけの人が知っているのだろうか?! また、利用されているのだろうか?!

これだけ大都市になり、道外・海外からの来訪者もいるのだから、バラバラと分散した観光案内よりも、生きた言葉で、もっと官民交えて柔軟に対応できる「i」があったらいいな、と思う。

国内のどんな小さな町にも、誰もが気軽に入れる場所に、安心して相談できる「i」があったら、素敵だろうな。どんな小さな町にもある郵便局のように。。。

昔、旅をしていた時、「i」なんて言葉がなかった時代には、いつも郵便局で道を聞いたりしたのが懐かしい。

ねっ!○○さん。





[PR]

by earthapple | 2006-12-29 23:58 | TRAVEL overseas