EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ

タグ:NZ放浪記 ( 39 ) タグの人気記事


2006年 11月 16日

ISDE放浪記vol.8〜DAY3、ティム・ギブスというお方。

b0088558_13172041.jpg

さて、先日のBIK TANKのコラムでも紹介されていました、ティム・ギブスという御仁がこのお方です。

老齢70歳になっても、シャキシャキとパルクフェルメを歩き回り、パドックを見て回っていました。

映画「大脱走」で、スティーブ・マックイーンの代役として鉄条網越えのスタントをしたんだよっ!!!
もう何十年も絶つのに、いつもこの話がでるよー。と、ニコニコしながらお話してくれました。

この後、彼はクラシックカーレースがあるから一旦地元へ戻るといい、
3時間かけてゆっくり帰るさ。と、
パルクフェルメへ消えてゆきました。



[PR]

by earthapple | 2006-11-16 13:27 | BIKE/CAR
2006年 11月 15日

ISDE放浪記vol.7〜DAY2、日本チームの横顔

b0088558_16184272.jpg
昨晩から降り続いた大雨が、パルクフェルメを濡らす。
雨降る中、スタートのためにマシンを取りに向かう、ゼッケン1番のライダー。

b0088558_16185573.jpg
誰もが憂鬱な表情のなか、突然奇跡的に雨があがった。

パアーッと広がった青空。

そんな中、博田さんが爽やかな笑顔でスタートへ向かっていった。

b0088558_16203579.jpg
Bruin Rd.〜ここでは、タイムチェックとエンデューローテストが行われた。

ここまで辿り着くあいだの林道がかなりキツいらしく、どのライダーも若干遅れ気味だった。

ライダーを待つ間は、サポートも気が気じゃない・・・。

着いた瞬間、作業があっという間に行われる。

給油にタイム確認しながら、ライダーもバナナなどでエネルギー補給。
b0088558_1620179.jpg

b0088558_16205273.jpg

こんな景色の中、次のチェックポイントまで移動するライダーたち。
ほっと一息できるのかな?!




[PR]

by earthapple | 2006-11-15 16:30 | BIKE/CAR
2006年 11月 15日

ISDE放浪記vol.6〜2DAYは、各国のタイムチェックでの模様

本日は、タイムチェックでの各国模様なぞを・・・。

みな、ライダーが通り過ぎないように、ボードをつくって呼び込みます。
似たようなユニフォームが多いので、かなり重要かも?!b0088558_1473148.jpgb0088558_1475945.jpg
b0088558_1482295.jpg
こ〜んな感じで、くつろぎモードのおじいちゃんも、ライダーが帰ってくるとキビキビ働くのだ!!!

b0088558_1484686.jpgb0088558_1493036.jpg
b0088558_1495521.jpgb0088558_1410267.jpg
目をひいたのがイングランドチーム。
このブルドック絵柄のボードと、そっくりのおじちゃんが作業を仕切っている。
そして、ドリンクにサンドウィッチやフルーチなど、ライダーが望むものを瞬時に用意していた。
素晴らしいチームワークでした。

さて、ここでの日本チームの様子はこの後で・・・お楽しみに!!!




[PR]

by earthapple | 2006-11-15 14:21 | BIKE/CAR
2006年 11月 15日

ISDE放浪記vol.5〜とうとう始まったぞっ!1DAY

b0088558_246628.jpg
遅ればせながら、日本チームのパレードの模様。
沿道には、地元観客や各国サポーターが陣取り、どの国が通っても大きなかけ声をかけてくれて、とても雰囲気が良かったです。

b0088558_2462278.jpgさてさて、とうとう始まった1DAY!

7:00start!!!

日本チームの先陣は、ゼッケン5番の内山裕太郎。
陽の光を浴びてかっこ良かったです。

今回、参加ライダーは600名を超え、スタートだけでも、憂に3時間以上はかかってしまいます。
日本チーム全15人のスタートが終わったのは10時をすぎていました。

omachiは、でっかい日の丸をバタバタさせ、タンバリンにベルなど、鳴りもの沢山で忙しかったあ〜っ!

みんな、タンバリンにハイタッチしてスタートしてくれて嬉しかったっす!

b0088558_2464215.jpgNZでは、ちょっと町から離れると、みんな容赦なく100kmくらい出します。
バイクでずーっつと続く直線を走り続けるのって、けっこうキツいだろうなあ。

b0088558_393112.jpg
さてさて、我らが?!編集長!!!

ここは、毎日必ず通るMaroa-MXコース。
NZらしい、ポコポコした丘がいくつもあり、見渡す一面がコースになってます。
見ている方も、開放感があり大変気持ちがよいコースです。

b0088558_2471390.jpg無事に最終タイムチェックを通る小菅さん。

一日目は、みんなかなり余裕で、タイムチェックまで時間つぶしをしていました。

がっつ、2日目の本日は昨夜から続く大雨・・・。
テストコースもエンヂューロコースも、かなりフカフカで、タイヤがとられてしまう感じ。
最後の方は、きっとグチャグチャッン。
さて、どうなることでしょうか?!




[PR]

by earthapple | 2006-11-15 03:05 | BIKE/CAR
2006年 11月 13日

ISDE放浪記vol.4〜各国チームも食す、でっかいエビをたいらげた!

b0088558_14333530.jpgタウポ名物は、バンジージャンプとはちみつ、そしてエビだとか?!

地熱をいかし、どでかいエビを養殖している。

話のタネに行ってみたら、いるわ、いるわ。
各国のISDEチーム人たちがっ!

負けじと、okameもたいらげた!

一番たいらげたのは、某雑誌編集長か?!

たくさん食べて、いっぱい走ってもらわなきゃ。





[PR]

by earthapple | 2006-11-13 14:38 | TRAVEL overseas
2006年 11月 13日

ISDE放浪記vol.3〜会場の様子なぞ

b0088558_13402298.jpg
ISDE開催を知らせるボードが、タウポの中心部にドッカーン!!!
湖沿いには、各国旗が掲げられ、大会の雰囲気満点です。

b0088558_13404969.jpgパルクフェルメ入口にある、インフォメーションボード。

案外、こーゆうとこでの雑談が面白いかも・・・

b0088558_1341619.jpg先日は、オープニングセレモニーでは、市街を周るパレードがあった。

一番、盛り上がってた(はしゃいでた?!)のは、ブラジール!!!

やはり、ラテンの血はいいねえ〜っ!

日本チームもお揃いのシャツでかっこ良かったです。画像は後日・・・。

b0088558_13412164.jpg
さてさて、日本チーム宿舎裏の一コマ。
洗濯もんって大変ね。



[PR]

by earthapple | 2006-11-13 13:53 | BIKE/CAR
2006年 11月 12日

ISDE放浪記vol.2〜食紀行

b0088558_541335.jpg「・・・の前の腹ごしらえ」

この言葉、まさにokameにピッタリ。

夜10時にガソリンスタンドへ買い出しへ行く。
NZのスタンドには必ずコンビニやファーストフードがあるから便利だ。


b0088558_5415364.jpg翌日、ロトルアで釜焼きピザetcを注文。

普通のチキンピザを頼んだのに、バナナとサワークリームがのっかっていた。

これぞNZって感じか・・・!
b0088558_5421145.jpgISDE期間中、okameは関係者に用意されたキャンプサイトを陣取る。

巨大なテントのフードコートが用意されている。

この日のメインはチキンのカレー煮にボイル野菜。
その他、サラダやドリンク、デザート(アイスクリーム!)まである。

毎夜、各国入り乱れての食事会 & 飲み会が繰り広げられるだろう!!!




[PR]

by earthapple | 2006-11-12 05:54 | TRAVEL overseas
2006年 11月 12日

ISDE放浪記vol.1〜羊が迎えたくれたニュージーランド

b0088558_4382556.jpg
NZ到着30分前、まず迎えたくれたのは、羊ならぬ羊雲だった。
気持ち良さげにポカポカと浮かぶ羊たち・・・。
本物の羊に会えたのはこの数時間後。こちらもポコポコと丘に浮かんでいるかのようだった。

「数日前には日本チームも通ったんだね〜」と話しながら、モーターウェイを100kmで飛ばし、目的地タウポへ向かう。

b0088558_438393.jpgだがっつ、okameは隣町ロトルアへちょっと寄り道。。。
温泉で有名なこの町は、いたるところで湯煙があがっていた。

まずは、キウイとマオリにご挨拶をしなきゃね、、、。

目を見開いて舌をだすこのマオリ像がしているのは「威嚇」のポーズ。

こんなに愛嬌があるのにな。

「キウイ」って鳥のことだけじゃなく、NZの人たちの愛称でもあるんだよね!

b0088558_4385366.jpg
各国旗がたなびくパルクフェルメ。
車検が終わり、しっかりと守られたバイクたちは、静かに出番を待っている。




[PR]

by earthapple | 2006-11-12 04:49 | BIKE/CAR
2006年 11月 09日

これから始まる放浪記〜ニュージーランド編

b0088558_8383369.jpgSurfing on my way

道路から道路へ乗り入れ、走りつづける私達の生活。
幾重にも押し寄せる波を乗り込むイメージで表現してみました。

どっちかと言うと
road surferとかroad camperのほうがイメージしやすいかも・・・。

日本語で表現すると
『路上車泊放浪者』って感じかな。


今日から、ニュージーランドへ行ってきます。
大きな鞄の中には、テントに寝袋、お鍋セットなどなど
キャンプ用品が出番を待ちきれないかのように、ワサワサしてます。

ニュージーランドでは、「路上車泊」ではありませんが
6日間、バイクのレースを追うためキャンプサイトで
テントを立て、撮影にでかけるつもりです。

見ためには車がテントにかわっただけで
本質はやはり「放浪者」。

捨てられた子犬のように見られないよう
胸を張って「放浪者」振りを楽しもうとおもいます。




[PR]

by earthapple | 2006-11-09 08:36 | TRAVEL overseas