EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 10日

NZ放浪記vol.24〜ワイナリー巡り後半戦

3. TRINITY HILL

b0088558_11555766.jpg3件目は、ガラッと雰囲気が変わり、打ちっぱなしのコンクリートに「赤」が映え、そして重厚な家具が印象的。

ここでは赤ワインでしょっ!って思った。

やはり、カベルネソービニオンとメルローに自信ありで、2000と2002がしっかり濃〜くて良かった!

b0088558_1156128.jpg
Touriga Nacional Port というワインを勧められた。素晴らしく素敵な案内が書かれていて、しかも「port」と付くのは輸出しないことを表しているそう。
ちゃんとコンディションに気をつけて。そうしたら10年後が飲み頃だよ、と。。。10年後を想像しただけでホワッと幸せな気分になった。
迷ったけど、まだまだ私には分不相応・・・何かの縁で、このワインと10年後に出会えたら素敵だな。

b0088558_1251535.jpgこのワイナリーの庭で、チーズとフルーツの盛り合わせをいただく。



4. MISSION ESTATE WINERY

b0088558_11562580.jpgヨーロッパの大邸宅のような建物にびっくり。

中にはレストランにテラス、庭も広く、教会まであった。


b0088558_11563583.jpgここは、NZ最古のワイナリー。

さすがに落ち着いた雰囲気、というか重苦しいというか。。。

b0088558_11564534.jpg


b0088558_11565466.jpg最後はメンバーとお茶で一服。

気に入ったワインとか、これからの旅予定とか。



〜感想〜

b0088558_1274791.jpg
ちょっと町から離れるとブドウ畑が一面に広がっている。
NZは今が初夏、この若葉の木から採れたブドウで半年後に仕込みが始まる。
本当は、そうゆう仕込作業を見学してみたい・・・。

今回okameは「Grape Escape」ツアー、N$50に参加。チーズ付でお得かと思う。
ちなみにツアー数は30ほどあり、だいたいどこも半日で4〜5件を回るものが多い。一日コースってゆうのもある。パンフレットなどで出発時間や料金の確認を。
どこのワイナリーへ行くかは明示されていないことが殆ど。他のツアーとバッティングしないよう連絡とりながら回ってる模様。

けど、もうお気に入りのワイナリーがあるとか、絶対飲まない!から運転大丈夫だよという方は、個人でまわっても良いかもね。
どこのワイナリーも「CELLAR DOOR」といって試飲&ショップコーナーがあり、個人でも訪れやすい。レストラン併設も多いので、お気に入りワインで食事するのも素敵ですね。




[PR]

by earthapple | 2006-12-10 23:57 | TRAVEL overseas


<< 「旭山動物園のつくり方」が文春...      NZ放浪記vol.23〜ワイナ... >>