EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ

タグ:環境 ( 69 ) タグの人気記事


2011年 10月 04日

いろいろ考えるヒトトキ

b0088558_1144346.jpg

以前紹介したミツバチの羽音と地球の回転

その舞台となった祝島
キラキラ輝く濃青い瀬戸内海に浮かぶ一周12キロの小さな小さな島

島民450人(250世帯)の人々が
30年の長きにわたり原発建設反対の運動を続けている

そこで養豚をしながら様々な活動をされている氏本長一さんのお話を聞く会があった

現在、仲間たちと取り組んでいるのは
「エネルギー・食・生活・経済」100%の自給を目指す
祝島 自然エネルギー100%プロジェクト!


・こいわい食堂をオープンしたり
  →島で採れたオーガニック野菜と魚たちで伝統食の継承
・幼児と高齢者が一緒に過ごせる幼老所を開設したり
  →みんなで生き生き交流&子供が安全に成長できるとみんな安心
・島全体でエコファーマー取得
  →これまでも有機農業だったが見える安全を自覚して伝えるために
・島で第1号のソーラーパネルを設置したり
  →自然の恵みに感謝、そして島民に広げたい
・被爆稲を継承して栽培
  →66年前に長崎に投下された原爆
   そこで被爆した稲は遺伝子が破壊されたままで、
   66年たっても半分ほどしか米粒が育たないんだって(@@)
   人間で考えたら!66世代といえば数百年・・・ぞっとする・・・
   それを伝えるために毎年被爆稲を栽培しているそう

4年に一度のお祭りは1200年前から続くもの
原発問題で一度だけ祭りが行われなかったことがある
映画でもおばあのコメントあったがすんごいストレスだったんだ
今も昔も島民&元島民たちみんなでコツコツと資金を貯金して
お祭りの期間は450人の島は3000人以上になるんだとか!

電力会社:原発設置→公共施設→雇用増える→コンビニもできる→若者が帰ってくる
という論法だが、
311以降は劇的に変化し
原発反対 or 脱原発→これを理由で島に人がやってくる→結果10世帯もの移住者が

250世帯の島で10世帯増はかなり大きい!

まだまだ時間が足りな〜い!
さらにさらに沢山お話をうかがいたく二次会も参加したのだった



b0088558_1145523.jpg
この2日前には山形アルケッチャーノ奥田シェフの講演会

これまた毎回毎回ハッとする新しい発見が^^

あっ!
せたな海フィールまだまだ途中だ〜〜〜


b0088558_115832.jpg

ブルブルッ寒い!って疲れてきたころ
シシリアンルージュを贅沢に使ったトマト鍋の会へ〜^^

栄養満点のトマト鍋をた〜っぷりいただいて
たくさん美味しい話をしてリフレッシュ!

くるるの森の収穫祭に同窓会な飲み会もあって怒濤の週末でした・・・

ちなみに
このトマト鍋の会、10月25日にスーパーJチャンネルで放送されるそうです







[PR]

by earthapple | 2011-10-04 11:56 | NATURE | Comments(0)
2011年 09月 13日

3.11〜9.11

b0088558_13331910.jpg

東日本大震災から半年
そして、
アメリカのツインタワー爆破から10年の日

札幌の上空には飛行船がフワフワと漂っていた


10年前の夜
電話で話していた友人の
「あっ!飛行機がタワーにっ・・・つ!」
という叫び声で慌ててTVのスイッチを入れた

その後アメリカからカナダやヨーロッパへ移住した友人もいる
どこに住んでも、10年という月日が流れても
心にできた大きな爪痕は消えない


岩手や宮城、福島、茨城・・・

まだ半年
コロコロ変わる政策に、遅々として進まない復興に
ストレスフルな日々を送っている

原発事故、放射能、壊滅した町、家族、食料、仕事、学校etcetc

問題は山づみ

特に放射能は何世代にもわたって影響してくる


道内に移住・避難してきた方々のパネルディスカッションでは
涙をこらえてこれまでの心境、これからの願いを話してくださった

忘れてはいけない

風化させてはいけない

人ごとじゃない

日本中の家族親戚友人たちみんなに関係してること

5年、10年という長いスパンで支援していかなければ








[PR]

by earthapple | 2011-09-13 13:42 | NATURE | Comments(0)
2011年 09月 09日

みんなで考えよう!

b0088558_18112680.jpg

子供の未来と食を守るネットワークvol.3

は、

田中優さんの講演会と共催です


お時間のあるお方、ぜひご参加ください!


当日の模様を以下URLで拝聴できます!

前半 
http://www.ustream.tv/recorded/17179669
後半
http://bit.ly/o8N1tC
[PR]

by earthapple | 2011-09-09 18:13 | NATURE | Comments(0)
2011年 06月 23日

持続可能な暮らし

b0088558_5583543.jpg

「こんな島で、
 これからも一次産業で暮らしていけると思ってるんですか?!」


美しい島で暮らす漁師や農家たちに向かって
原発工事をすすめる側から
感情も抑揚もなく発せられた冷たい言葉

日頃、生産者めぐりをしているオマチにとって
あまりにも衝撃的で涙がでた

一次産業に携わっている方々を敬わなくてどーするの

私たちが大きくなったのも、
子供たちが元気よく育つのも食べ物があってこそ

もちろん電力の恩恵は受けている
が、

「日本人って自分で使う電力やエネルギ−が選べないのっ?!」

「あんなに森林や温泉など自然エネルギーを生み出せる環境がたくさんあるのに、
 毎年毎年大金使ってエネルギーを買っているのが信じられない!」

エコな電気と汚い電気

民間の電力会社が多数あり電気の種類が選択できる国の人が単純に驚く様子


自然循環と共存して「持続可能な暮らし」を求める旅


昨年から上映されているドキュメンタリー
震災後も劇場上映にくわえ
各地で自主上映が繰り返しされています

ぜひいま、いまだからこそ観ることをオススメします!

ミツバチの羽音と地球の回転


追伸:
もちろんオマチも電力の恩恵は受けている。
我が家には最小限の電化製品しかないけど、
TVに電話機、冷蔵庫、パソコン、照明・・・
灯油ストーブも電気がなければ着火しないシステムになっているし。
否定はしないが使い方がある。
普段は、
冷蔵庫と留守番fax電話機以外のすべてのソケットは引っこ抜いて
待機電力ゼロに努めてる。
震災のあとアンペア契約も下げてみた。暮らせます^^
[PR]

by earthapple | 2011-06-23 06:18 | NATURE | Comments(0)
2008年 07月 16日

水素で走るぜ

b0088558_16531932.jpg

車のマフラーから湯気があがる
この湯気でカップラーメンが食べられ?
サウナだって入れちゃう?
夢じゃない!
この車、CO2の排出がないのだ

見た目のスポーツ性だけではなく
内燃機関のパワフル感も従来通り
夢のクリーンエネルギーCO2
水素を目の当たりにして
不思議から安心にかわるのは、一瞬。
馴染みある?ロータリーエンジンのおかげ

塵も積もればナントやら
小さな自己満足であっても
そう思った時に
ナニかを
やらないよりはやったほうが
体や心にとっても健康的

100年経っても、自然への感動は子孫に残したいな〜
やっぱり共有したいよね、未来の自分のDNAと





[PR]

by earthapple | 2008-07-16 16:56 | NATURE | Comments(0)
2008年 07月 15日

サミット後は・・・

b0088558_1620276.jpg
洞爺湖サミットが終わった数日後、
国旗を囲んで菜の花が咲き誇っていた場所が
早速!刈り取られ空き地に戻されていた
ここはサミットが始まる前までは空き地だった
たった10日間ほどのマヤカシの菜の花畑
なんだったのだろう?
1パーセント以上の不信が脳裏をかすめる

自然に逆行させて「桜」を咲かせること
食料飢餓を話し合った後に、仏フルコースを食べること
原油高騰を話し合うのに、みなジェット機で集まること
50億かけたメディアセンターは即刻取り壊されている
記念植樹の木たちはもう湖畔にはなく回収されている

本当に環境サミット・・・だったんですか?
どうせなら山菜や精進料理でも振る舞えばよかったんじゃ?
今の世の中、ネット会議も有効なんじゃ?
そして最新型のエコ施設といって建てたものを一般にも公開すべきでは?
使っているのは大事な税金です

そもそも、
どうして夫婦同伴なんでしょうかね、サミットって
話し合いには目立った成果もないし。
日本への慰安旅行にこちらがお土産付きで招待してるとしか映らない

これがエコなのか
エゴになっていませんか

環境のことを考えるきっかけになった、と言われても
それ以上に
納得いかないお金の使い方が残っていマスよ



[PR]

by earthapple | 2008-07-15 16:43 | NATURE | Comments(2)
2008年 01月 25日

小粋なCafeでマイボトル

b0088558_22103622.jpg
贅沢な時間
マスターが丁寧にオトしてくれるcaffeeを待ってる「とき」

b0088558_22112536.jpg
香ばしく漂う薫りの中で
ゆっくりと流れる時間に身をまかせ
音楽に耳を傾ける「とき」

b0088558_22282421.jpgそんな贅沢を演出してくれる
カフェ・キャトレーヌ

実は、、、
マイボトルやポットを持参すると
希望のドリンクを給茶してくれるエコなカフェ

マイボトルdeどこでもカフェの「給茶スポット」でもあるんだ

b0088558_2228345.jpg今ならな〜んと
象印マーク入りのレアなゾウさんがもらえるよ〜っ!

パォオオ〜ン!

ゾウさん大好きのオマチ、大感激な今日でした^^

b0088558_22284454.jpgお隣ではハルユタカに天然酵母で焼いたパン達や
かわいい雑貨もまってます

お散歩のお共にいかがでしょうか


南11条西1丁目
011-532-0285
中島公園近くです




[PR]

by earthapple | 2008-01-25 22:26 | TRAVEL hokkaido | Comments(0)
2007年 04月 22日

アースデイ札幌 2007

b0088558_1533239.jpg
気持ちの良い青い空のした
散歩がてらアース・デイの大通会場を
ひとまわりしてみた

オーガニックドリンクを飲み
知った人たちと声をかわし
ヒーリング系音楽を聞き
オーガニック商品(ハーブやアロマ、手作石鹸が多かった)や
アジア系民族品(コットン100%のものが主だから)などを売っている店を
ウインドショッピングをし
各ブースの展示物を鑑賞した

え〜と
地球へのおもい、環境への取り組み方って
いろいろあるんだなとひとしきり感心

さらに、もっと身近に地球の現状を知るコーナーがあればなぁ

廃油を利用した軽油の紹介はあったけど、
洗濯石鹸や食器用洗剤、シャンプーなど日常的に使うものや
姉妹都市ドイツと札幌のゴミ分別やリサイクルの大なる違いなんかをね
あたりまえのように「オーガニック商品です」と紹介されても
そこから始まる未来像が見たかったな

帰り際、とんがった人たちがとがったテレビ塔を
遠まきに見ている姿にアース・デイの姿をみたような・・・

それは誰もが地球のことを気にかけているんだとおもえたからなんだ







[PR]

by earthapple | 2007-04-22 23:52 | NATURE | Comments(0)
2007年 04月 21日

黄砂の降る街から

b0088558_22162449.jpgスキーシーズンの終わりを告げる黄砂

江戸時代は紅雪、黄雪と呼ばれ
どこか艶やかな感がある
日本人の自然を愛でる良き感性と言うべきなのだろう

しかし、今は自然現象というより
人為的な環境問題としてみられるようになってきた
簡単なシュミレーションでも
砂漠化が私たちに与える悪影響は歴然
病原菌なども見つかり
今後の課題は大きい

その課題へひとつの取り組みへの提案として
明日は札幌で初のアースデイが開催される
私たちが住んでいる地球のことを知ろう、考えようというイベントだ

大通会場では、友人の彫刻家・酒井浩慶氏がパタゴニアのブースで、自然の中で見つけた素材で作品作りをお手伝いする
b0088558_22164280.jpg
茶色いオブラートに包まれた空は
やはり、どこか苦し気だ




[PR]

by earthapple | 2007-04-21 22:20 | NATURE | Comments(0)