EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アート ( 79 ) タグの人気記事


2008年 03月 14日

洞爺で見つけた大人の窓?に飾られた硝子たち

b0088558_8315997.jpg
どれひとつとして同じものはない硝子たち・・・

涙のオブジェのようにも見え
仏様にも見えるような

罪深いひねくれ者のオカメには
「心の刺」とでも呼ぼうかな

気になる造形
この硝子のメタフィジックな領域は
春の光のなかでno鬼ごっこのよう
どこまでも純粋 X 不純 = 0

これから色とりどりのかわいらしいhanaやgrassをさしてゆこうか

気持ちを奪われたら取り返しがきかないから用心されたし
一寸間違えれば心にglassの棘が…
フラフラの『gla_gla』にて候


***展示会もしています***
「春うらららら♪ 花光とgla_gla」
2008年3月12日〜18日10:00〜20:00(最終日19:00まで)
大丸札幌店7階・暮らしの彩りにて




[PR]

by earthapple | 2008-03-14 08:37 | TRAVEL hokkaido | Comments(0)
2008年 01月 23日

ドイツより

b0088558_16475646.jpg
遠くドイツに住む友人から届いた新春の一報

大胆な朱の作品

Rie Takeda

北海道人らしいおおらかな作風
のびのびとした書に色使いが個性的なカラーワーク
それら作品に描かれる詩がなんともいえなく大好きだ

酒好きらしいいい味をだしているんだなあ・・・

ロンドンやドイツで季節ごとにコレクションや展示会を開き、
裸体に書を綴ったり、と活躍の幅がひろい

b0088558_1774739.jpg昨年は不定期でワサビラウンジなるイベントを始めた
実験映像や写真を作品にふんだんに使って「日本」をイメージさせるもの
ドイツっ子に評判だという
b0088558_1775754.jpg〜the居酒屋

昨夏帰国した際にオカメ御用達の店でパチり

b0088558_178725.jpg〜だるま対決

[PR]

by earthapple | 2008-01-23 17:05 | TRAVEL overseas | Comments(0)
2007年 07月 05日

アフリカンアートを愛でる

b0088558_15193973.jpg
今日は彼女とお出かけなんだ
自転車に乗ってのったり・くったり
口笛ふきながら、ゆっくり進めばいーんだよ
ここはジンバブエ、急いでるヤツなんか誰もいないのさ

b0088558_15194869.jpg
目の前にあらわれたのは、でっかい壁画!?
・・・じゃありゃあせん、今日はこのカフェで彼女とたくさん語り合うんだ
陽が暮れるまでの〜んびりと、もちろん陽気な音楽を聞きながら。。。

b0088558_1519575.jpg

7月8日まで、札幌東区粋ふようにて「アフリカンアート展」開催中!

目移りしてしまう、アフリカンアートのこんなカラフルなマグネットたちや
マタンバの実のマラカス、ブリキのオブジェ、木彫りに絵画が盛りだくさんで
omachiも思わず手のひら一杯に選んでいました!

収益は、ジンバブエ在住高橋朋子さんが長年サポートしている
アフリカ・ジンバブエの民族楽器の若いミュージシャンの育成のための
ジャナグルアートセンターの建設資金にあてられます

8(日)13:00〜からは、ジンバブエの紅茶とお菓子とともに
高橋朋子さんご本人のお話会がありまーす
会費500円



[PR]

by earthapple | 2007-07-05 15:45 | KINGDOM | Comments(1)
2007年 06月 26日

骨休めして福をよぶ

b0088558_11412351.jpg友人から送られてきたビックリ箱

そのなかから

とても気の抜けた素敵な手ぬぐいたちと
素朴な陶器があらわれた


b0088558_11413237.jpg
そして目をひいたのが
「骨休みしています」の小ぶりの暖簾

手ぬぐいだけに「拭く」と「福」をかけ
休んでいる間に「福」を招いてくれるらしい

これで今年の夏はみんなHAPPYだ!


暑かった木古内の火照りをさますため、
只今オカメは「骨休み」しています



[PR]

by earthapple | 2007-06-26 11:46 | KINGDOM | Comments(2)
2007年 06月 07日

朱BON

b0088558_23523279.jpg
時ノ流れに身をまかせつつ茶を飲む

彼方では鮮やかな夕陽が海へと沈んでゆく

朱盆

かつては夕陽に勝るほどの鮮やかな朱色だったのだろうが

このつかい古した枯れた感じもよい

時とともに深みをます

人生をうつす盆


人生もしかり

そんな人間になりたいものだ





[PR]

by earthapple | 2007-06-07 23:51 | TRAVEL hokkaido | Comments(0)
2007年 04月 12日

アルテピアッツアにて

b0088558_9214134.jpg

いつの世代にも想いで深い場所

学校に残ってある(残してきた?)
自分の恥ずかしいものと出会うのも
たまには良いもんだ

こころの奥がくすぐられるような懐かしい気分

この鉄仮面?のようなものは
球体の後ろに管らしきものが突出している
ここから何かが出たり、入ったりして
「仮面?」の表面が作られていくのだろうか?

仮面の顔=自分のこころ=命
そんな沸いてくる想いを感じながら

学生時代の自分の仮面を想像すると
・・・・・
苦笑いが込あがってきた


アルテピアッツア安田侃作品の前にて




[PR]

by earthapple | 2007-04-12 09:25 | TRAVEL hokkaido | Comments(3)
2007年 03月 07日

氷の芸術〜Ice Experience

b0088558_2146535.jpg
枝でできた門をくぐると、そこは不思議な氷の世界
b0088558_21363359.jpg

万華鏡のように、くるくると色が変化してゆく
透明・ピンク・黄・むらさき・みどり・青あお碧・・・
それはそれは魅惑的な空間だ

ここでは、氷のグラスに注がれた濃い酒を「チビリチビリ」とやるのがいいね


製作者は酒井浩慶氏、実はomachiの友人
とても優しいやわらかい作品を造り出す木工作家
ここ毎年、本場スエーデンでのアイスホテル作製にもお呼びがかかる
ぜひっ。ここヒラフの Ice Experience にお立ち寄り下さい!
札幌美術展に作品出品中、こちらもぜひご覧下さいませ




[PR]

by earthapple | 2007-03-07 21:37 | TRAVEL hokkaido | Comments(4)
2006年 10月 03日

稲穂の中でいきいきしてたヤツラ・・・

b0088558_959314.jpg旭川東川町。
辺り一面、水田が広がる町。

ある夏の日、地域の人々が収穫祈願祭をしていた。

尾頭付きの鯛や、その土地からの収穫物の御供えがある。
米畑の中を神輿が練り歩き、巫女さんが舞いをふるまう。
おじいちゃん、おばあちゃんが自宅からなにかしら持ち寄り、お神酒といただく。
きっと、これは昔ながらの光景。。。


そんな中、こ〜んなユーモアのあるヤツラが、okameを出迎えてくれた。

b0088558_9593411.jpgb0088558_10143556.jpg

制作者は、篠原康さん。
本業は米作り、しかし 彫刻家の顔をもつ多彩な方。
夏期間に、米作の合間をぬって、このような作品を作り続けている。
冬になると、氷彫刻の審査員として地方・海外を飛び回り、超多忙な日々を送るという。

b0088558_10162794.jpgb0088558_10165043.jpg
b0088558_10171443.jpgb0088558_10172617.jpg
b0088558_10535651.jpg
これから黄金になってゆく稲を見守るかのように、そこにいる。
大変な米作りの作業を一瞬忘れさせてくれるような、ほんわかしたヤツラだった。



[PR]

by earthapple | 2006-10-03 09:57 | TRAVEL hokkaido | Comments(0)
2006年 06月 17日

とんぼ玉を作ってみた!

b0088558_2113162.jpg
とんぼ玉。。。tombo玉。。。
ガラスが織り成す不思議な世界。
b0088558_15345144.jpg





[PR]

by earthapple | 2006-06-17 15:30 | TRAVEL hokkaido | Comments(0)