EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 21日

うまいもんを生み出す元気な母さんたちと

b0088558_1244692.jpg
真冬の北海道にカラフル野菜の花畑(^^)

うまいもんを生み出す元気な母さんたちとランチ交流会@岩見沢市
米や小麦を生産する中型規模の農家さんが多い地域
いま地域を揚げて落花生やパラパラとした食感のピラフ米「大地の星」に力を入れている
b0088558_126812.jpg
シェフたちには人気だが、まだ一般向けには認知度が低い大地の星
カラフル干し野菜や落花生とコラボしてお料理講習会もありました
b0088558_1291442.jpg
b0088558_129669.jpg
冷凍保存していた野菜がこんなサラダに!
b0088558_12122884.jpg
地場産小麦「きたのかおり」をつかい落花生をたっぷりいれて焼き上げるパン教室も
b0088558_1213098.jpg
さすが!
母さんたちお手製の漬物たちが勢揃い〜
キュウリ、セロリ、聖護院ダイコン、白ウリの粕漬け
ダイコンのサワー漬け
ダイコンの玄米漬けと糠漬け
キュウリのからし漬け
桜の塩漬けをあしらったダイコン
みなおいしい!
b0088558_12154798.jpg
なんとすべて野菜から色をとっているカラフル団子はデザートに
濃い黄色:カボチャ
うすい黄色:ジャガイモ/インカのめざめ
紫色:ジャガイモ/シャドークイーン
緑色:シュンギク
濃いピンク色:ダイコン/紅くるり
うすいピンク色:ジャガイモ/ノーザンルビー
白色:ダイコン/紅都青長

ダイコンから色をとるっていう発想も素晴らしいけど、
「畑の隅っこでシバレ(凍って)ていたダイコンをどうにか使ってあげたいと思ったんだー」という想いに感激!
b0088558_122269.jpg
このほかにも、越冬野菜た〜っぷりのミネストローネや、黒豆茶、ヤーコン茶
いただきます♪
b0088558_12212815.jpg

参加者は母さんたちを中心に
市役所や振興局のかた、JA職員、普及員、新聞社...
なんと80名ほど!

食後は恥ずかしながらオマチが
スローフード世界大会@トリノの画像を観ていただきながら
「世界を巡るスローフード」な話をさせていただきました

おいしいでつながって広がっている素敵なご縁に感謝です(^^)

ふるさとふれあい店

そらち振興局から旅日記
[PR]

by earthapple | 2013-02-21 12:31 | 畑めぐり海めぐり-生産者と共に- | Comments(0)
2013年 02月 14日

北海道ジャガはすごい!

b0088558_231570.jpg

気がついたら
ずっと更新をさぼっていた模様...

いまワクワクしているのが
この写真にあるジャガイモたちの食べ比べ!

先日、とある会にて
10種類のジャガイモたちをいただいてきました
重かったーけど嬉しいっ

まずはシンプルにふかして食感をチェックしてみよう〜

それから、
揚げたり煮たりマッシュしたり

かなりそれぞれ個性があると思うので楽しみです(^^)

半分に切った断面の写真もちゃんと撮りたい〜っ!

ああ”っ、
たくさんあるお豆たちの写真もちゃんと撮りターイ!

報告を乞うご期待。


さて、本日14日10:00am-
UHB「さあ!トークだよ」の出番ですーーー
なにがデルかななにがデルかな?!
[PR]

by earthapple | 2013-02-14 02:37 | 畑めぐり海めぐり-生産者と共に- | Comments(0)
2013年 02月 04日

ときにはお仕事の話など…

なんだかバタバタしていてupできなかった
ときにはお仕事の話など…


b0088558_21192313.jpgまずは宝島社「いなか暮らしの本」
2013年2月号

外は極寒でも室内は温々ぬくぬく〜っな
温泉地へ移住特集@弟子屈町

b0088558_21211517.jpg2013年1月号

小中学生のころ毎週のように足を運んでいた懐かしの豊富温泉
久しぶりにゆったり浸かれると思ったがっ
なんと!
取材日前日から全道的に大雪&嵐…
豊富町までの
JRもバスも飛行機も不通に(@@)
たいへんなことになった取材なのでした

b0088558_2124816.jpg2012年9月号
農業で移住!
浜中町の酪農家への対策を取材しました
道内の生産者めぐりをライフワークにしているオマチには大変勉強になる取材でした

b0088558_21262070.jpg農文協「リーダーシップ」2012年秋号
(この画像は春号のものですが...)

農業高校は日本一!
「静内農業高校」馬術部を取材
馬産地ならでは〜高校で競馬馬の出産、飼育、競りまでを生徒たちが行い、さらには馬術部の全国成績も上位!
中学生の頃から親元を離れ、寮生活をしながら「馬」への愛情一途に生活している高校生に会いました

農業新聞のコラム「北の農むら食」でも各地のお話を書いております


おかげさまで素敵な方々とお会いできる仕事ができて幸せものです

今年も駆け巡るゾーッ!
[PR]

by earthapple | 2013-02-04 10:00 | おまち's works | Comments(0)
2013年 02月 01日

置戸のつくりびとたち

b0088558_16373795.jpg
管理栄養士として置戸町の学校給食を担ってきた佐々木十美さんと過ごせた2日間は一瞬一瞬がとても感動的だった

夜の懇親会は「あそぼー舎」のママさんグループのみなさんが
地元食材をふんだんに使った料理でもてなしてくれ

特産品ヤーコンのグラタンに肉巻き、熱々お鍋、越冬ジャガのトロトロサラダ、
お出汁がきいた茶碗蒸し、立派なサケに塩手結びetcetc

ほんわかほっこりするお料理をいただきながら十美さんの言葉が心に響く

 「食」がすべてをつくる
 〜なぜなら私たちのいのち、体、精神ができているから〜
 おいしいものでないと食べる方々の心に響かない
 できるだけ地元のものを新鮮な旬の季節にいっぱい食べよう
 共にいただく・共に過ごす食の時間を大切にしたい
 子供にも大人にも生活のリズムが大切、特に子供は夜8時には寝よう

 厳選した調味料(酢、塩、みりん、しょうゆ)を使おう
 ものを買うときは表だけぢゃなくて裏面の原材料もちゃんとチェックして購入しよう
 ここで、
 十美さんニヤリとして

「いつでもみなさんの台所にチェックしに行きますよ〜!」
 
 火を使う、包丁を使う、料理をつくる→できるのは人間だけ
 できあいのものを口にするのは「命」を他人に預けてしまっていることだ
 自分の食べたもので体ができるのだから、
 みな食べるものには責任をもたなければならない
 
 そんな思いから
 給食づくりは人様の「命をあずかっている」という意味で毎日真剣勝負だったという

現在は町全体の「食育」活動をされている
いままで縦割りだった行政に風穴をあけ、
学校、保育園、病院、養護施設などの栄養士と調理師で勉強会を開いたり
町を盛り上げようと頑張るパワフル行政レディー森田さんと公民館サロンを開催している

b0088558_16383058.jpg
翌日は毎月1回開催されている公民館サロン
町の母さんたちが我が家の「味」を持ち寄ってのランチ会だ
この日は30品以上!
「なんの変哲もない普段のおかずだよー」なんて持ち寄っている母さんたち
いやいやっ!
「こんな普通のもの」と思っていても、他の家庭にはない味なのだ
各家庭にはまだまだ素晴らしい「食」が潜んでいるに違いない
それを発掘してみんなで「おいしいねっ!」って交流できる会ってすばらしい!

「食」だけではなく
地域の財産であるオケクラフトや秋岡財団のコレクションが
さらには
編み物名人・長谷川ゆかりさんがいたり〜
b0088558_16391080.jpg
ふふふ、
下段の指ぬき手袋と靴下はオーダーしちゃいました♪

白樺の樹皮でカゴやオーナメントをつくるクラフトレディー・谷幸子さんがいたり〜
b0088558_16392688.jpg
2月7日まで置戸町生涯学習センターにて「小さな北欧展」開催中

漬物名人がいたりカラオケ名人がいたり・・・

さらに、特筆すべきは若い移住者がたくさんいるのだ!
町の政策の地遊人制度で移住を決めた方が多い
町外道外からやってきて住民になる〜新しい視点で町民が今まで気づかなかった町の素晴らしさを見つけてくれる〜子供を産む〜この町には「うねり」が起きています!

VIVA!!!
置戸のつくりびとたち

誘ってくださったイラストレーターすずきももさんに感謝を込めて!

b0088558_16402131.jpg

ももさんの原画展は置戸町の後、留辺蘂、北見、端野、常呂と続きます
置戸クラフト特製の額縁も素晴らしいです
ぜひお近くの方は足をお運びください



追伸:
オマチこの町で人生初のとある体験してきました
その話はまた後日・・・(^^)/
[PR]

by earthapple | 2013-02-01 16:45 | 畑めぐり海めぐり-生産者と共に- | Comments(0)