EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 27日

まっすぐな眼で

b0088558_10334495.jpg
ミャアミャアと鳴き声は聞こえるが
なかなか姿を現さなかったネコ
まっすぐな眼でコチラを見ていた
そんな力強い眼差しでいたいもの・・・

そのために参加したいセミナーが目白押しだ。
みなさんもぜひご参加ください!


●第8回アースカフェ「お米ミーティング」
10月29日(土)15:00 ~ 18:30 @バルコ地下

●第1回 ECP土づくり農業経営サロン
10月30日(土)13:00 ~ 17:00 @岩見沢市北村


●「山脇正俊さんを囲む札幌セミナー」
2011年11月2日(水)18:30~
札幌市北区北8西3エルプラザ2階 環境プラザ研修室
主   催  スローフード・フレンズ北海道
共   催  北海道エネルギーチェンジ100プロジェクト
       北海道エコビレッジ推進プロジェクト
参 加 費  1000円    
※申し込み・問い合わせ フレンズ事務局/info@slowfood-friends.org 
                           
 <山脇正俊さん(やまわき・まさとし)プロフィール> 
近自然(工)学研究家、スイス近自然研究所代表。1950年高知県生まれ。1978年スイス連邦立チューリッヒ工科大学客員研究員として招かれ永住。1980年よりスイス連邦工科大学・チューリッヒ州立総合大学講師(武道)、2004年より北海道工業大学客員教授。スイス・ドイツの新しい川づくり『近自然河川工法』を日本に紹介し続け、『多自然型川づくり』の普及に力を注いできた。現在、近自然(地球環境と人との共生共存の包括的理念)の具体的応用と実践をライフワークとしている。2 0 0 4 年9 月から日経B P ウェブサイトで『入門「近自然学」: 豊かさと環境の両立は可能だ』を連載。http://www.nikkeibp.co.jp/jp/report/expert/index13.html
「近自然による災害に強いまちづくり」
http://web.me.com/masatoshiyamawaki/homepage/granddesign-jp.html


●「わが村は美しく-北海道」ネットワーク・フォーラム
作家の島村菜津氏による「スローな未来へ」と題した講演と、道内で共通するコンセプトで活動する団体からの報告やディスカッション。交流会では地場産食材を使った料理を、農家のお母さんたちが作ってくれます。
11月3日(木) 14:00~19:00
会 場:かでる2・7 10F 1060会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)
参加費:フォーラム 1,000円
交流会:2,500円
詳しくは以下のホームページをご覧ください。
http://www.wagamura-net.jp/Information/action/meeting/pg261.html


●11月4、5日 占冠にて 近自然セミナー&島村菜津さん講演inしむかっぷ
近自然セミナー&ワークショップ2011「水を巡る旅~スローシティ」2日間に渡る充実した内容。
http://www.slowfood-friends.org/events/
 

●11月5日 「深く、クロスvol.2(2011秋のクロスポイント)」
農都共生研究会(会長・林美香子さん)主催
今回のテーマは、「グリーンツーリズム」「食農教育」「農産・加工品」
定員60名、終了後には懇親会も開催
農業やアグリビジネスに関心のある方、是非下記アドレスからお申込み下さい。
http://www.noutokyousei.jp/cross_form/index.html


●11月6日 環境プラザ×スローフード
「森、海、大地が育むおいしい食べ物~未来の子どもために」最終回
暮らしの巻「森・海・大地とともにある食と暮らし~そこから見える未来」
島村菜津さんを迎えて、お話を聞きます。また優子さんとの対談、
参加者とみんなで綴る未来図を予定。
時間/午前10時より 会費/500円
http://www.kankyo.sl-plaza.jp/work/food/index.html


●全国給食フォーラム in 札幌 
11月6日(日)かでる2・7ホール
俳優の山本太郎からオープニングメッセージ
基調講演1:崎山 比早子さん(医学博士 元放射線医学総合研究所主任研究官)
「福島原発事故による健康被害」
基調講演2:科学ジャーナリストの天笠 啓祐さん
「子どもを守るために給食がすべきこと」

昼の部、夜の部とあります。詳細はこちらのブログでご確認ください。
http://qsyokuanzen.at.webry.info/
またはチラシはこちらです。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/3102/kyuusyoku_forum.html

天笠さんはGMOに関する著書も多く、食に関心の高い皆さまはご存知かもしれません。
主催の山田さんいわく、崎山さんのお話で内部被ばくのだいたいの知識を
天笠さんのお話で食や原発に関する知識を得て、ではさてどうしよう?という
明日からの生活へのヒントは、そのごのパネルディスカッションで得られるような一日です。
http://www.ustream.tv/channel/iwj-hokkaido1/videos


●11月9日(水)18:30~21:30
未来へ!地域から考える北海道のエネルギー
 ~「風をおこし町をおこす」高知県梼原町前町長中越武義さんを迎えて~
エルプラザ3Fホール
参加費…前売り800円 当日1000円
問合せ…yyhosoya@sea.sannet.ne.jp(細谷)、080-6090-2928(岡本)
主催…北海道のエネルギーの未来を考える10000人の会
後援…札幌市

「自然と共生するまちづくり・21世紀の新しい暮らし方」
朝日新聞土曜日beフロントランナー(6/11)で紹介された、高知県梼原町前町長の中越武義さんを基調講演にお迎えし、泊原発に近い寿都町と黒松内町からの提言もいただいて北海道のエネルギー政策の未来を考えるフォーラムを開催。
檮原町は、風力、太陽光、地熱、少水力、バイオマスと自然エネルギーを次々と採用し「自然と共生するまちづくり」に取り組んでいます。最初に風車をたてる時は町民アンケートを実施するなど、
住民の合意形成や財源、長期的な展望などなど、この10年間の着実な歩みからは大きな示唆を得られることと思います。


●ウニとコンブと地球の話 ~リィシリ(利尻)の海から見える生態系~
11月9日19:00〜
お話:高橋延昭さん
参加費:1500円(1D付)
場所:フェアトレード雑貨&レストラン”みんたる”札幌市北区北14西3-2-19(P3台あり)
TEL&fax 011-756-3600


ーーーーー

ほかにもいろんな用事があって、全部は行けない・・・@@
体が2つ3つ欲しい感じな11月が始まるです。
[PR]

by earthapple | 2011-10-27 10:45 | NATURE | Comments(4)
2011年 10月 22日

来年のワインに♪

b0088558_1655587.jpg
大好きな白ワイン
中澤ヴィンヤードのクリサワブランのブドウの収穫へ

部活部・隊長とカカオが助っ人として参上!


b0088558_16561465.jpg
オマチ3人組が担当したのは
クリサワブランには欠かせない品種「ケヴェルツ・トラミネール」
香りが高くて独特の甘みがあります

b0088558_16563480.jpg
ハサミの入れ方〜根元からバッツリと!
熟成せずに固くて青いのはダメだよ、
ちょっとしぼんでたり腐れたりしててもOK→貴腐になってる途中だから
迷ったら1粒食べて判断を・・・な〜んてレクチャーを受け

いざっ、収穫開始!

立ったりしゃがんだり中腰の姿勢はなかなかツライ

でもこの高さがブドウちゃんには重要なの
気温が低くても地温で暖まるから...


b0088558_1656513.jpgランチタイムは

熱々のオムレツと
熱々のワイン談義

だって、
みんな素敵なワインを生み出すためにブドウを栽培している方ばかり!

三笠の滝沢さんと近藤兄弟

岩見沢の荒井さん

現在ブドウ栽培としては最北の小平町オービラージュの超明るい○さん

栃木ココファーム醸造担当者でいまは栗沢でブドウ栽培しているブルースさん

たっくさんのこだわり生産者さんが集まってるんだもの♪


b0088558_1657964.jpg
そんな色端会議を抜け出して写真を撮るのに勤しんでるのは
もちろん我らが隊長っ^^

b0088558_16572795.jpg
収穫〆で記念撮影

b0088558_16574791.jpg
中澤さんご夫妻、笑顔が素敵デス!

今春は低温だったが着花は順調でなんとか乗り越えたが
7〜8月の長雨に苦戦、、、秋はアライグマやスズメバチの襲来で苦戦したそう

今日はもう栃木のココファームで仕込みにかかってるハズ

来年のリリースがいまから楽しみです♪


※今年リリース分はすでに完売です※
中澤ヴィンヤード

[PR]

by earthapple | 2011-10-22 17:31 | 畑めぐり海めぐり-生産者と共に- | Comments(0)
2011年 10月 17日

休日のレストラン

b0088558_8324540.jpg

生産者のこだわり食材を若手料理人たちが素敵な一皿へ

「北海道を元気に楽しく」

多くの人が集まった休日のレストラン


b0088558_833491.jpg

「こちらへ並んでくださ〜い!」
「チケットはこちらで〜す!」

どこもかしこも長蛇の行列なり


友人たちとシェアしていろんなお料理いただきました♪

茶月斎:えりも短角牛の粉蒸牛肉
○鮨:イクラご飯、戸井産マグロとホタテ、赤井川コロポックル有精卵の卵巻き
浪花亭:八寸〜シシャモ、王様しいたけ帆立しんじょう、カリフリ農場の北海地鶏味噌漬けetc
クロッキオ:王様しいたけとタカラのリコッタチーズのラヴィオリ、魚介のミルクスープ
      上泉さんの放牧豚と佐々木ファームのゴボウのパテ
Sagra:北斗おぐにビーフの赤ワイン煮込み
サリュ:ポルケッタの自家製パニーニ
ジリオ:カボチャのニョッキ ラグーソース
テルティーナ:ホタテとキャベツ サフランの焼きリゾット、いろいろ茸と生姜のスープ

最後は徳光珈琲で〆


あまりの混雑に「時間がないの〜」と帰ってしまった友人もいたりして、
ちょい残念でした@@


来年も南1条西8丁目界隈がさらにアツくなる予定デスね?!


---追記---
休日のレストランとは・・・

「食を通して、北海道を元気に楽しく」をキーワードに、
料理人×生産者×消費者がお互いを知る場づくりを目的として、
料理人の休日を利用し、今後さまざまな活動を行います。

旗揚げとなる第1回目は、中央区南1条西8丁目の3カ所を会場に、
道内各地のおいしい食材を使った料理をワンコインで販売。

調理は若手料理人が担当。シェフや店主はそのサポートを、
サービスはなんと生産者が行います。

野菜の直売コーナーや生産現場を学ぶミニトークショーも!


でした。


[PR]

by earthapple | 2011-10-17 08:50 | TRAVEL hokkaido | Comments(4)
2011年 10月 11日

腹ペコだったので・・・

b0088558_18474760.jpg

とある取材の帰り道

洞爺湖あぷた道の駅にて
腹ペコちゃんはホタテカレーを頼んだ

そしたら
メインのホタテフライが無くなってカレールーしかないという
ほんとはねホタテフライが2個つくのよ@@

ちゃいはな、ぼうようてい、ゴージュ etcetc...
いろんなお店が頭をヨギルが腹ペコすぎて移動する気力なし

ルーにはホタテの幼貝がたくさん入っていていい味出してるんですよ〜

う〜ん、、、
んぢゃあ〜っ、名物のグルグルソーセージも頼んで
オマチ風スペシャルカレーに!


でも、カレーの10分以上も後にソーセージが運ばれてきて
カレーが冷めちゃったww

こんなこともアルさ〜あ







[PR]

by earthapple | 2011-10-11 18:56 | おまち飯 | Comments(3)
2011年 10月 09日

ヤマトの夢が1周年!

b0088558_250209.jpg

cacao10g

1周年記念です〜♪

おめでとう

これからも素敵なお菓子を楽しみにしてるね
[PR]

by earthapple | 2011-10-09 02:54 | TRAVEL hokkaido | Comments(0)
2011年 10月 04日

いろいろ考えるヒトトキ

b0088558_1144346.jpg

以前紹介したミツバチの羽音と地球の回転

その舞台となった祝島
キラキラ輝く濃青い瀬戸内海に浮かぶ一周12キロの小さな小さな島

島民450人(250世帯)の人々が
30年の長きにわたり原発建設反対の運動を続けている

そこで養豚をしながら様々な活動をされている氏本長一さんのお話を聞く会があった

現在、仲間たちと取り組んでいるのは
「エネルギー・食・生活・経済」100%の自給を目指す
祝島 自然エネルギー100%プロジェクト!


・こいわい食堂をオープンしたり
  →島で採れたオーガニック野菜と魚たちで伝統食の継承
・幼児と高齢者が一緒に過ごせる幼老所を開設したり
  →みんなで生き生き交流&子供が安全に成長できるとみんな安心
・島全体でエコファーマー取得
  →これまでも有機農業だったが見える安全を自覚して伝えるために
・島で第1号のソーラーパネルを設置したり
  →自然の恵みに感謝、そして島民に広げたい
・被爆稲を継承して栽培
  →66年前に長崎に投下された原爆
   そこで被爆した稲は遺伝子が破壊されたままで、
   66年たっても半分ほどしか米粒が育たないんだって(@@)
   人間で考えたら!66世代といえば数百年・・・ぞっとする・・・
   それを伝えるために毎年被爆稲を栽培しているそう

4年に一度のお祭りは1200年前から続くもの
原発問題で一度だけ祭りが行われなかったことがある
映画でもおばあのコメントあったがすんごいストレスだったんだ
今も昔も島民&元島民たちみんなでコツコツと資金を貯金して
お祭りの期間は450人の島は3000人以上になるんだとか!

電力会社:原発設置→公共施設→雇用増える→コンビニもできる→若者が帰ってくる
という論法だが、
311以降は劇的に変化し
原発反対 or 脱原発→これを理由で島に人がやってくる→結果10世帯もの移住者が

250世帯の島で10世帯増はかなり大きい!

まだまだ時間が足りな〜い!
さらにさらに沢山お話をうかがいたく二次会も参加したのだった



b0088558_1145523.jpg
この2日前には山形アルケッチャーノ奥田シェフの講演会

これまた毎回毎回ハッとする新しい発見が^^

あっ!
せたな海フィールまだまだ途中だ〜〜〜


b0088558_115832.jpg

ブルブルッ寒い!って疲れてきたころ
シシリアンルージュを贅沢に使ったトマト鍋の会へ〜^^

栄養満点のトマト鍋をた〜っぷりいただいて
たくさん美味しい話をしてリフレッシュ!

くるるの森の収穫祭に同窓会な飲み会もあって怒濤の週末でした・・・

ちなみに
このトマト鍋の会、10月25日にスーパーJチャンネルで放送されるそうです







[PR]

by earthapple | 2011-10-04 11:56 | NATURE | Comments(0)
2011年 10月 03日

おいしいヒトトキ

b0088558_1793478.jpg

寒波がやってきた北海道、突然に寒いっす!

昨夜終幕したオータムフェスト
先日、千歳のファーム梅村さんご夫妻と散策
・・・が
梅村さんのお野菜をつかったメニューは既に売り切れなり〜(@@)

ハラペコ3人組は
野菜料理とひきぐるみの蕎麦@花桐でおいしいヒトトキ
日本酒もすすみましたなあ^^

b0088558_1710036.jpg

素敵なお野菜をつくっている素敵なご夫妻

ご一緒できて光栄でした!

梅村さんのお野菜は腕利きシェフたちに人気です♪


ファーム梅村
過去の記事はコチラ
[PR]

by earthapple | 2011-10-03 17:25 | TRAVEL hokkaido | Comments(2)