EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 29日

夢をみた〜星月夜

b0088558_77720.jpg
ここは、SAPPORO station   旅人たちが行き交う基地

夕暮れの青い空にうかぶのは円盤か? はたまた、宇宙船か?

未知の世界からの旅人もここに降り立つのだろうか

b0088558_7121890.jpg
大好きな2枚の絵に数年ぶりに再会した

国松登「星月夜」〜近代美術館蔵

ブルーって不思議だ

空ノ色、海ノ色、深い愛情ノ色、慈悲ノ色、希望ノ色、静寂ノ色、尊厳ノ色、悲しみノ色、嘆きノ色、絶望ノ色・・・

「神秘」をあらわす色

対になるもう1枚の「星月夜」では、満天の星の下、たくさんのチビ象たちが母親に寄り添い、その象の海の中でクジラが気持ちよさげに泳いでいる


この2枚の「星月夜」は、私たちに伝えてくれる

心にとめておきたい夢と願いを





[PR]

by earthapple | 2007-01-29 23:57 | NATURE | Comments(0)
2007年 01月 27日

手作り石鹸が届いた!

b0088558_18271969.jpg
この大量の物体は、すべて手作り石鹸。
いま部屋中、ほんわか良い香りが漂っています。

家族全員で冬のカユカユ病に悩まされていた友人から、びっくりするくらいカユカユがなくなったよ〜!と紹介され、セサミオイルの米ぬか石鹸をつかってみたら、
あらまあっ! 柔らかい泡立ちに、優しい感触。そして、ほのかな自然な香り。
肌もしっとりで、一瞬で好きになりました。

作者は、室蘭の 「HAND MADE SOAP  natural ぱふ」 ハタさん。

いろんなオイルや成分を組み合わせている石鹸は、6週間も熟成させているとのこと。
オリーブ石鹸、マルセイユ石鹸、セサミ石鹸、アーモンド石鹸、シアバター、ココアバター石鹸と大きな種類があり。さらに、米ぬか、炭、ヨーグルト、ローズヒップ、カモミール、ローズマリーetcetc・・・。
何にしよーか迷ってしまう、全33種類。1個400円。

手作り石鹸の一覧はコチラ<<<

成分一覧はこちら<<<


みなさんも、お好みの石鹸を選んで、幸せな香りのなかをプクプクしませんか。
今冬のお勧めです!

この石鹸のお問い合わせは、okame
もしくわ、
「HAND MADE SOAP  natural ぱふ」 ハタさん
natural-puff@hotmail.co.jp までどうぞ〜!




[PR]

by earthapple | 2007-01-27 18:41 | NATURE | Comments(0)
2007年 01月 26日

お土産たくさんの嬉しい日!

b0088558_22325368.jpg
今日kameは地方撮影へ。
そのお土産わんさか。omachiウキキの夜でした!!!

美唄名物「しらかば茶屋」のジューシーな鳥めし弁当。絶品「たつみ」の焼き鳥。
これをツマにビールをグビッ!

で、デザートは、
砂川のお菓子屋さん「ナカヤ」のサックサクのアップルパイ。ロールケーキに白いプリン。

札幌にいながら、地方の美味しいもんに囲まれるのって最高ざんす。

これで、やせろって言われても・・・



[PR]

by earthapple | 2007-01-26 22:39 | TRAVEL hokkaido | Comments(0)
2007年 01月 25日

今期初の「藻岩パフ会」だ!

b0088558_23253439.jpg
朝起きたら、窓の外は真っ白。
昨日までとは掌を返したように、もくもくと降り続けている札幌の街。

待ってましたよ〜、ひさびさの雪。
こりゃあ、今シーズン初の「藻岩パフ会」開催だっ!
てなわけで、朝一限定で札幌市民の憩いの場、藻岩スキー場へ飛び出した。

着いたら、スキー学習の子供たちがわんさか。
でも、他には・・・誰もいなーい!
2時間びっちりパウダー滑りまくって、第一回会合終了。

う〜ん、まだまだ、降ってくれないとな。
あの場所へ行けないだ。もの足りないとよ、、、。




[PR]

by earthapple | 2007-01-25 23:33 | SKI/SNOWBOAD | Comments(2)
2007年 01月 23日

NZ放浪記vol.37〜〆はやっぱり羊たちで

b0088558_0353823.jpg
ニセコで斜面にはりつく人の影をみていると、
なんだかNZの羊たちの光景を思い出してしまった。

b0088558_2275842.jpg○○○にたかるハエの子のような羊達・・・

彼等は何処かに連れて行かれたけれど、みなきれいにカットされたのだろうか?!
(ご想像におまかせします)
b0088558_22878.jpgこの羊追いの時の「牧羊犬」の行動には驚かされた。

数匹の犬が連携をとりながら、羊達を追い込み、誘導していく。

主人の合図を一瞬たりとも、聞き逃すまいと、小刻みに動く耳。

正確に且つ速やかに、仲間に伝えるリーダー犬。
b0088558_2281584.jpgこの時ばかりは、山全体に侵しがたい緊張感が広がっていた。
b0088558_2282311.jpg一仕事終えた後の、彼等のこの後ろ姿が、なんともいえず格好いい。

風格さえ感じてしまう。

格好よすぎるんじゃないか!

b0088558_2283171.jpg

b0088558_228422.jpg
移動する羊達のために、道路はしばらく通行止めとなる。

ドライバーたちは、みんなゆっくりと待っている。

さてさて、羊たちも行ってしまったし、私達okameもとうとうNZとお別れだ。
b0088558_2273630.jpg

お次は台湾放浪記〜お楽しみに!



[PR]

by earthapple | 2007-01-23 22:10 | TRAVEL overseas | Comments(0)
2007年 01月 22日

ニセコでも煙害はある・・・

b0088558_23432874.jpg
ひさびさにピークめざしたokame。
このたび残念に思ったことは、煙害!
ピーク前に休憩ポイントがある。そこで、タバコを吸う人が多いっ!
それは、別にいい。喫煙を禁止されてるわけではないし。
でも、風上・風下は考えてほしい。
あと、気になるので注視していたのだが、簡易灰皿を待たないヤカラが多い。
ツアーの大団体もいたが、リーダーは注意はしていなかった。それって、いいのかい?!

b0088558_2343385.jpg
吸う人、吸わない人。それは人それぞれ。
みんなが同じ山頂めざして登っている。
誰もが、山頂で澄んだ空気を味わいたいと思う。

マナーというより、同じように登ってきた人の気持ちを考えようよっ!

そう思ったピークへの道だった。




[PR]

by earthapple | 2007-01-22 23:50 | SKI/SNOWBOAD | Comments(9)
2007年 01月 21日

ひさびさ、ニセコで気合い一発だ!

b0088558_2383161.jpg
NZ放浪から、少々ダレていた?と思われる節もあるokameだが、これじゃあヤバイと気合い入れ、ひさびさの車中泊。場所は、今やパウダースノーで有名な豪雪地帯、氷点下の倶知安町。
朝一で、ニセコヒラフのピークを目指したのだ。

b0088558_2385031.jpgこちらは、知る人ぞ知る新谷さん。

数十年に渡り、ニセコ山麓のパトロール・雪崩事故防止活動に注力している。
三浦雄一郎、関野吉春などのサポート経験あり、山のことなら何でも聞くとイイ。
さらに春になると、知床でコアなカヤックツアーをしている。
気さくでバイオリンも弾く芸達者!

b0088558_2391184.jpg
今日は日曜とあって込み込み状態。
スキー担いで30分ほどかかりピーク着。


避難小屋にて、
「ここでも泊まれるな」と、ウシシと笑う女が一人・・・。

b0088558_2392131.jpg
いたるところ、どこを見ても、林の中も滑った跡だらけ・・・グサグサ。
前日雪が降らなかったのもあるけど、前はこんなんじゃなかった。ま、選択肢が広がって、みんな楽しい思いをしているってことだな。

b0088558_2393014.jpg
気合入りました!入れました!
これから修行ですっ! by omachi





[PR]

by earthapple | 2007-01-21 23:30 | SKI/SNOWBOAD | Comments(2)
2007年 01月 20日

NZ放浪記vol.36〜スターレット君の仕事納め

b0088558_1210884.jpg
今回のNZ放浪での大事な相棒、TOYOTAスターレット君。
omachiも「若葉マーク」(NZにもあるのかな?)の代わりにキウイのステッカー付けて、運転ガンバったぞ〜。


b0088558_12102488.jpg大〜きなokame二人と、こ〜んなに大量の荷物を積んで、よくぞ二週間も走り続けたよ。

道中、何度かヤバい、イカレたか?!と思った事もあったけど・・・

いつもはキャラバンだから、小回りのきくスターレット君とお別れするのが寂しかったな。

えらいぞスターレット!

ありがとうスターレット!

b0088558_12103450.jpg
AKL空港に着き、さあっ! これから台湾だーーーっつ!

って盛り上がってたのが、この後、この大きな荷物達でひと悶着。
大汗かくハメになった。実は台湾でもひと騒動あり。
この話しは千歳に着くまでおあずけ。全部まとめてお話しすることにしよう。





[PR]

by earthapple | 2007-01-20 12:17 | TRAVEL overseas | Comments(0)
2007年 01月 18日

NZ放浪記vol.35〜AKLで最後の夕焼け

b0088558_117168.jpg
名物スカイタワーを見ながら、オークランド市街をドライブ。

b0088558_1171610.jpg
これもモーターウエイ。市街近郊へ出るための大きな橋、AKLハーバーブリッジだ。

b0088558_1213629.jpg
新緑の街路樹にクリスマスのデコレーションが目をひく。

b0088558_1173450.jpg
AKL対岸のデボンポートにて。
日が暮れるまで、NZ最後の夕焼けを眺めていたokameだったが・・・

この後、なかなかモーテルもBBも見つからず、1時間ほどさまようハメに。
最後の晩は、AKL市街から離れたところで静かにしよう。と思っていたのが、珍しく?!ハズレた。
やっと見つけたモーテルも、その位置する町は、夜間アルコール販売禁止地区。日本のジャスコみたいな大型スーパーでも売っていない。
諦めきれなくて、車で20分ほどかかるBARまで行き、持って帰りたーいとお願いしても、
ライセンスが違うのよと断られる始末。
はてさて、最後の晩餐は、ビールもワインもなしで中華を食べたのであった・・・しまりのないokameである。

(注:決してアル中ではありませんよー)





[PR]

by earthapple | 2007-01-18 23:55 | TRAVEL overseas | Comments(0)
2007年 01月 17日

ニセコは聖地

今冬は、街の中の雪が非常にすくない
近郊の山も雪は少なめだ

かよいなれたあの「沢」を渡らなければ、シーズンは始まった気分にならないんだが
1月なかばだというのに、最近ようやく埋まったと聞いた

ただ、ここニセコだけは気をもむことがない
いつ行っても雪だらけだ
嬉しいことに、最近調子良く降り続いている

朝起きたら2時間半の雪かきが日課だ、と友人が言っていた
冬場の車の使用をあきらめた知人もいる

こんな話しを聞くと、この町に住む人には気の毒だが
私達にとってはパラダイスだ

昔も今も変わらず

「ニセコは聖地」

b0088558_13402963.jpg


なぜか、昔のこのフレーズが頭をよぎった
スキーもウィスキーもたしなむ程度に・・・」

友人と仲間と、そして今はみな家族が増え
お互い(オヤジギャグがでるほどに)年輪を刻んできたな〜と思った週末だった




[PR]

by earthapple | 2007-01-17 13:43 | SKI/SNOWBOAD | Comments(2)