EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 30日

NZ放浪記vol.19〜Angel Louise

b0088558_16445479.jpg
ISDEが終わり、okameはとりあえずNZの首都ウェリントンを目指す。
ちょうどランチの頃合い、小腹もすいてきたころ、数件の店しかない小さな町にはいった。
通り抜けようとしていたが、「んんんっつ?!」気になる店を発見!!!

b0088558_16453366.jpgAngel Louise

国立公園やスキー場の狭間の小さな町、Raethihiにあるイタリアンレストラン。

店内にはいる前から、美味しい匂いが漂っていた。

b0088558_16461426.jpg
オーナー自慢の中庭は、パーティースペースになっていて、大きな扉を開け放つと店内と一続きに。
とても開放感あるお店だった。ネットもできるし大変便利。

b0088558_16455861.jpg
ツナパスタサラダ。キッシュ&サラダ。ミニピッザ。野菜たっぷりスープ。コーヒー2杯。
〆て、N$24也。





[PR]

by earthapple | 2006-11-30 17:04 | TRAVEL overseas | Comments(0)
2006年 11月 29日

NZ放浪記vol.18〜NZの道をゆく

b0088558_1432692.jpg

田舎町、田舎道。北海道と変わらない風景。
こんなにまっすぐに道がのびている。
空が高い。雲もポカポカ。
晴れていたらこんなに気持ちがいいんだよ。

b0088558_1433992.jpgNZは、町から離れると通常「100KM」が当たり前。

町中でも70kmくらい・・・。

そして町が途切れると、容赦なく100kmでビュンビュン飛ばす。

カーブでも80kmとか、どこかで95kmってあってビックリしたな。

で、みんなきちんと速度を守る。(カーブでも飛ばしてるってことなんだよ。)

広い北海道から行ったokameでも、ちと驚く速度でした。

b0088558_14354100.jpg
この道路は全部100km走行地点。

b0088558_14465.jpg
国道沿いに、町並みが広がる。
数mで終わっちゃう小さな町(村?)もあれば、数十mのところもある。
こんな町に入ると70km走行になる。
小さな町なんてあっという間にすぎてしまう・・・。

b0088558_144239.jpgガソリンスタンドは多い。

そして、どのスタンドにも軽食コーナーがあり、簡単なドライブインみたくなっている。

休憩とってる女一人ってのも多かった。
b0088558_1443674.jpgボリュームたっぷりのサンドたち。

デザート類は、さずがに甘いもんばっか。。。

b0088558_1445836.jpg
北海道じゃあ、牛やシカの標識はよく見るけれど、

あ・あひる・・・?!
b0088558_1451059.jpg
ほんとに、いました。。。野良あひる。

b0088558_14101545.jpg
やっぱ、NZはこれでしょう!!!
こんときばかりは、羊が優先。
車はのんびりと待つのです。



[PR]

by earthapple | 2006-11-29 13:58 | TRAVEL overseas | Comments(0)
2006年 11月 27日

NZ放浪記vol.17〜帰国しました!!!

b0088558_024926.jpg
ISDEが終わり、okameのNZ放浪が新たにスタートした。
やっぱり最初に出迎えてくれたのは、こ〜んなにボコボコと草を食む羊たち。
都会(taupo)の羊とは違い、私たちには目もくれず一心不乱に草をむしゃむしゃ。。。
この羊たちの数と同じくらい、見たこと、食べたこと、そして写真を撮ったことが、い〜っぱいあります。
b0088558_0143124.jpg
帰りに2日間立ち寄った台北でも、いっぱいいっぱい、あります。
この写真の屋根にいる神様の数と同じくらい・・・!!!


まずは、帰国のお知らせを・・・無事にわが家に帰ってきました。
放浪ぶりを海の向こうから報告できないで、心配した方々ゴメンなさい。
旅に夢中でした。。。

明日から、ニュージーにいるときみたいに、ゆっくりとupしていきます。



[PR]

by earthapple | 2006-11-27 23:00 | TRAVEL overseas | Comments(6)
2006年 11月 21日

ISDE放浪記vol.16〜6日間が終わり・・・

b0088558_5584736.jpgして、ISDEでのテント生活も終わりの日がやってきた。。。

大会前半と、最終日だけが快晴だったなあ。

こんな感じで、シュラフ干したりして気持ち良かった!


b0088558_559246.jpgチャンプサイトに用意されたシャワールーム。

マーシャルなどスタッフたちも、
熱いシャワーを浴びてさっぱりします。

b0088558_7155978.jpgスタッフテントで料理をつくっている、おじさんとおばさん。

大人数のおなかを幸せに満たしてくれる料理の数々を、毎日遅くまで作ってくれていました。

b0088558_7161074.jpg


b0088558_5591588.jpgスタッフ用のランチboxをいただきました、感謝!

野菜たっぷりのバーガー2ヶ、バナナ、リンゴ。
チョコバー、クッキー、シリアルバー。

毎日、全スタッフに準備されていました。

すばらしいっ!



b0088558_605314.jpgせっかくのお天気なので、ここでランチを・・・。

b0088558_61657.jpgテントの撤収作業。

カイトのように風に飛ばして乾かしています。

b0088558_612231.jpgテントのあった草むらは、こんな感じに・・・。

b0088558_613984.jpgISDE後の、洗濯ものっ!

た〜っぷり洗って一気に乾かしました。。。


b0088558_655372.jpg
さてさて、ISDE終了は羊たちのお尻で閉めましょうか・・・。

けれども、okameのNZ放浪記はしばらく続きます。
お楽しみに!!!




[PR]

by earthapple | 2006-11-21 05:59 | TRAVEL overseas | Comments(1)
2006年 11月 20日

ISDE放浪記vol.15〜最終日はファイナルクロス!!!

b0088558_542428.jpgISDE最終日は、なんとか雨があがった!

最後のスタートをしたライダー。

b0088558_5421836.jpg

最終日に行われるのは、ファイナルクロス。

本格的なモトクロスコースを走る。

見応え、応援のしがい満点だ!

真ん中で飛んでるのは、伊藤さん。
b0088558_5423055.jpg前日のキャンセルのため、多くのライダーが走る権利を得、14ラウンドも見ることができ、観客には嬉しいかぎり。

日本チームも、13人が走った!

日本チーム先陣をきったのは、編集長だった!
b0088558_5424511.jpgコースのいろんな場所で「日の丸」がはためいてました。

白に赤って、すんごい目立つんだよね〜!

b0088558_5425762.jpg毎年、どこの国のISDE会場にも必ず現れる名物、ISDE OF MANの「SHEEPSKULLS」。

NZにもやってきた!

いつもはワッカをくぐったりなど曲芸乗りを披露してくれて、みんなを盛り上げてくれるんだけど、今回はなくて残念だった。

見るのを楽しみにしてたのになあ・・・。

b0088558_5435053.jpg

b0088558_544550.jpgイベントセンターで行われた、表彰式&ディナーの様子を一コマ。

まず迎えてくれたのは、昔のエンデューローバイクたち。

貴重なバイクを間近で見れ、みな話に花が咲いていた。

開会式が始まるまで、期間中のビデオが流れ、他のチームやライダーたちがお互いを讃え合う。

歓談している様子が良い雰囲気でした。


しかしながら、この席に日本チーム関係者はゼロ。。。う〜ん、できれば出席してほしいものですね。

b0088558_544395.jpgして、最後にメディアセンターを。。。

毎日こんな感じで、upしておりました。

いろんな国の言葉が飛び交い面白かったです。






[PR]

by earthapple | 2006-11-20 05:41 | BIKE/CAR | Comments(0)
2006年 11月 18日

ISDE放浪記vol.14〜ファイナルクロスへ向けて!!!

行けっ! NIPPON!!!

b0088558_13232814.jpgタウポの中心、パレードをした通りに「ニジマス」のオブジェがある。

今回、それをイメージしたTシャツを、BIG TANKさんと共同で作りました。

これ、現地でかなり評判がいいんです!!!

毎日、いろんな人に声をかけられます。

日の丸みたいだし、ピッタリだしょっ?!
b0088558_13234482.jpg
okameの応援風景・・・
かなりハイテンションで、首からタンバリンさげて、旗ふってます。

b0088558_1324328.jpg
スタートで、ハイタッチ!

伊藤さん・・・力強くタッチしてくれました。

指の皮がむけて血まみれになっちゃいました(笑泣)。

b0088558_13241947.jpg
今回のISDEが開催されているタウポのシンボル〜ニジマスをイメージしたキャラ。

これがバックプリント、両袖にBIG TANKロゴ、胸にEARTHAPPLEのキャラがついています。

ご希望の方はご連絡くださいませ・・・。




[PR]

by earthapple | 2006-11-18 13:56 | BIKE/CAR | Comments(2)
2006年 11月 18日

ISDE放浪記vol.13〜DAY5 大雨のためキャンセルに・・・

今回のISDEは天候に泣かされます。
1日の中でコロコロと天気が変わる。
ザンザン雨→ちょこっとお日様が顔を出し蒸してくる→暑くなってTシャツになると→強風→そして雨。雨。雨。。。

b0088558_1229371.jpg本日のDAY5も、スタート時は曇りだったものの、スコールの様な大雨になった。

okameがいたのはタウポから一番遠いテストコース。

パタッと後続のバイクが来なくなり、音がしなくなった。

途中のドライブインで着替えなどしていると、USAチームが暖まりにやってきた。

聞くと、「allday cancel!!!」
b0088558_1229204.jpg

続々とパルクフェルメに戻るライダーたち。

体のつかれもそうだが、精神的な疲れは相当のものだろう。
b0088558_12293439.jpgおやっつ?!

その中に、我らが編集長が〜っ!!!


日本チームのみなさん。
雨に負けずにあと一日ガンバってねん。





[PR]

by earthapple | 2006-11-18 12:41 | BIKE/CAR | Comments(0)
2006年 11月 17日

ISDE放浪記vol.12〜各国タイヤチェンジの模様なぞ・・・

b0088558_13244444.jpg

b0088558_1325359.jpg

b0088558_13253280.jpg


>限られた時間の中で、テキパキとこなさなきゃなんない作業・・・。

スタッフ同士で打ち合わせをし、ライダーが入ってくるのを待ちます。

テントの中も、見ている周りにも、自然と緊張感が走ります。



>数台のバイクがいっぺんに入ってくると、
タイヤがこんな量になっちゃいます。

あるところでは、もう早っ、
「for sale!!!」ってなってました。



>バイクをパルクフェルメにあずけた後は、お片づけ・・・・。



>そして、メッツラーの楽しいおじさま。

各パッドクへ、注文されたタイヤを運んでいます。

「後ろに乗るか〜いっ?!」と誘われましたが、
今日のところは丁寧にお断りしました。。。

でも、一度は乗ってみたいな。。。
b0088558_1326441.jpg
で、いつも日本チームの強力なサポートをしてくれるお二人。
YAMAHA、KTM、JAPANチームのパッドクを、絶えず見て回って、手助けしてくれます。




[PR]

by earthapple | 2006-11-17 13:35 | BIKE/CAR | Comments(0)
2006年 11月 17日

ISDE放浪記vol.11〜DAY3、和やかな日本チームの様子

b0088558_12525240.jpg
タイヤチェンジ前のひととき。

b0088558_12533864.jpgタイムチェック前でのひとコマ。

気合い入れられたおかげか?!
なんなく通過した高橋くん。
b0088558_12535943.jpg
「ファイナル行きますよーっ!」と、バナナをほおばる男が一人。。。

b0088558_1256492.jpg
パルケフェルメには面白い人たちがたくさんやってくる。




[PR]

by earthapple | 2006-11-17 13:02 | BIKE/CAR | Comments(0)
2006年 11月 17日

ISDE放浪記vol.10〜DAY3、スケテツという男の続報!

b0088558_12351174.jpg

DAY2で悔しくも負傷した通称スケテツさん。

左腕ひじから手首までの骨がスパイラルするように折れてしまったため、プレートを入れる手術をしました。

大会会場のタウポや隣町の病院は、運悪くストライキ・・・
そのため、負傷直後は救急車の乗り換え(はしご)で、100数十km離れたハミルトンまで搬送されたそうです。

16日、無事に手術を終え、ひとまず安心です。
他にケガやむち打ちなどはないとのこと。
ヘルメット等の損傷を見る限り、運が良かったと話していました。

ドクターの話だと、明日にでも!? いや、数日で退院できるそう。
「ファイナルクロスは観戦に行くぞーっつ!」と、元気そうに話していました。

ハミルトンの病院は、町を見下ろす高台にあり、まるで高級ホテルのようにそびえ立っていました。
病室からの夜景を見つつ、しばらく養生してファイナルクロス会場へ来ることでしょう。。。




[PR]

by earthapple | 2006-11-17 12:38 | BIKE/CAR | Comments(0)