EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 30日

とある日の根室・・・vol.2

b0088558_19473553.jpg

根室はロシアに近いせいなのか
カタカナ読みの食べ物が多い
そのなかに
ロシアとなにも関係のないオランダせんべいがある

湿気った感じで、噛んでも音はでない
が、噛めば噛む程に味が出る・・・のような煎餅
もちろん味はイカ味ではありません
見た目通りの昔懐かしい味で嬉しビックリです

本家本元の店では、
毎日早朝から一枚一枚、昔ながらの手焼き作業
おかめ隊おすすめなのが煎餅のまわりの端の部分(切れ端)!
実はこれが、もうもう夢中になった
これぞッ!
スルメイカのように噛めば噛むほど味が楽しめる逸品
道中の眠気覚ましにはもってこいだったのだ

最近、札幌にも支店ができて食べられるようになったけど
港街でたべるしけた感じが好きだな
でも、札幌店へいってみよ〜と





[PR]

by earthapple | 2008-11-30 19:51 | TRAVEL hokkaido | Comments(0)


<< 「ぶらり産地探訪」 vol.10      「ぶらり産地探訪」 vol.9 >>