EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 01日

新生ばんえい競馬・帯広

b0088558_14292533.jpg

ばんえい競馬

脈々と続いてきている北海道の文化だといわれている

寒さの厳しい北海道での開墾作業や、自然・野生動物との戦いは本でしか知ることができないが
馬が耐えきれないような辛い悲鳴を挙げ、荷を前へ前と運ぶのを見ていると
今の北海道はこうやって少しづつ開拓されていったんだと思う

新生ばんえい競馬として帯広での開催が始まったこの日
関係者はもちろん、地域のおじさんおばさんが優しく暖かい眼でばんば達を見守っていた
まるで何かを祈るかのように・・・

それを感じているのかどうなのか、呼吸を荒げながら馬は力強く進んでいった
この目の前の障害物を、力強く踏み締めて一歩一歩進んでゆく様が、
これからの「ばんえい」、そして北海道のようにみえた

b0088558_1263190.jpg


オカメも各レースごとにお楽しみ・・・

全敗

野生のカンは働かなかった

残念




[PR]

by earthapple | 2007-05-01 12:01 | TRAVEL hokkaido | Comments(0)


<< ばんえい競馬場で食す      雪あらし.雪はなび.雪ふぶき >>