EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 29日

ひさしぶりのアサヒヤマ動物園!

b0088558_23332782.jpg先週、ひさしぶりに旭山動物園に足を運んだ。
その理由はひとつ。
チンパンジーの森を見るためだ。
開園30分前だというのに、駐車場には多くののレンタカーが止まっている。
今春、新しくできた東門には、ツアーのバスが列を作り始めているではないか・・・。
全国から旭山ブランドの動物達をひとめ見ようと押しかけているのだ。
昔は「江差の5月は江戸にもない」といわれるにぎわいを例えた言葉があるが、
今は「旭山の1年は上野にもない」という言葉があてはまるかもしれない。



b0088558_23335981.jpg新しいチンパンジーの森は、
屋外に4本の鉄柱で支えられたツリーハウスのような建物に、アクリルの空中トンネルが2つくっついた形になっている。
そのうちの1つのトンネルは、
室内の寝室ともいえる大きなガラスに囲まれた展示室につながっている。
野外のチンパンジーは3方から観察可能で、
もちろん、今回の売りの、ツリーハウスのような建物からもバッチリ!!!
鼻の穴の鼻くそまでが見れるとか見れないとかで話題騒然中だ。



b0088558_2334965.jpg
そんな森でのチンパンジー達の生活は、
いま流行りの「韓流ドラマ」より情感豊かで、「24」以上にスリリングで目が離せなく、
「おしん」の耐え忍ぶ生き様を合わせもったストーリーが展開している。
本当に一言では語り尽くせぬドラマが、そこにあったのだ。。。

もしテレビなどでドラマ化されたら「○○の国から」と並ぶ、北海道を代表する人気番組になるだろうな〜。と一人ニタッッついてしまうほど(?!)。
否、ニタついて撮影していたほどに、このドラマは面白い。
もし、来園してこのチンパンジーの森を観る前には、
ぜひっ!チンパンジー達の家族構成と性格を把握しておくことを勧めたい。

来週、僕はまた先週のドラマの続きを観に、アサヒヤマへ行く。
[PR]

by earthapple | 2006-08-29 23:35 | TRAVEL hokkaido | Comments(0)


<< 美味しいランチで満腹・幸せ・・・      駒苫協奏曲 Vol.2 >>