EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 02日

Salone del Gusto and Terra Madore 2014 -レポ7- GEN子ども味覚ワークショップ

b0088558_12404872.jpg

イタリアにはスローフード協会本部によって設立された教育機関

食科学大学 University of gastronomic sciences があります。

昨年の韓国アジアオセアニア世界大会で

夜な夜な語り合ったルームメイト斎藤由佳子さんは

この大学マスターを出てGENを起業。

今回イタリアの学校授業で会場を訪れる子供たちへ向けた

味覚プログラムに協力すると連絡がありました。

すぐに、世界大会参加表明しているジャパンメンバーのかつお節.芹沢さんと味噌.南さんへ

体験試食の講師と食材提供のお声がけをしたところ快諾いただき、

みなでいっしょにプログラムができることになりました。

もちろん、オニギリ結ぶ(おむすび握る?!)もいたします(^^)


b0088558_06032302.jpg

23 カツオブシ:

静岡西伊豆の芹沢さんがカツオブシができるまでとカツオブシ削りと試食体験を。

b0088558_06034071.jpg

24 みそ:

新潟長岡たちばな本舗の南さんの味噌3種

豆味噌、雪室貯蔵ほう味、八丁味噌を試食、

自分が気に入った味噌にお湯を足してスープにし試飲、

隣り通しで互いの味噌スープの味を比較。

b0088558_13222868.jpg
b0088558_06035723.jpg

27 おにぎり:

具は西伊豆カツオブシとたちばな本舗の味噌漬。

おむすびパンフレットを配布し「北海道米ななつぼし」ご紹介。

おにぎりを握りながら

「お米をこんな風にたべたことなーい!」

「こんな形になったよー!」とわきあいあいで

日本米とイタリア産ジャポニカ米の違いを学びました。


魚が発酵熟成して宝石のように輝くかつお節になり

出汁のウマミ成分となる。

茹でた豆が麹と出会い発酵して味噌になる。


子どもたちは初めての食材と出会い、

形や香りなどに驚きながらも興味をもって試食し

質問する姿が印象的でした。


b0088558_14113292.jpg

b0088558_06041577.jpg

26 GENによる福島支援の新ファウンデーション発表に併せ、

世界中のスローフード代表や参加者と一緒に

味噌を味わい.学び.作り.買い.贈るイベントが行なわれました。

イタリア産オーガニック大豆と食科学大学研修室からの麹でallイタリアの味噌づくりをし

みなでつくった味噌は

半分は福島の子どもたちへ贈られ、半分は福島支援基金になります。

また、

イタリア.ドイツ.アルゼンチン.日本でつくられている味噌を試食。

イタリアの味噌はオーガニックで味のレベルが高く非常に驚きました。


b0088558_14140021.jpg
味噌つくりに欠かせないのが「てまえみそのうた」♪
森ゆにてまえみそのうた

これ1度聴いたらはまってしまうんです

みんなで唄おうとDVD持参したのですが機器不調のため断念

「美みそ〜ず合唱団」のデビューはいずれまた(^^


大分で300年続くこうじ屋定栄さんとの出会いありご縁がつながり

このような日本食材の文化を紹介できる機会を多く持てて嬉しかったです。


由佳子ありがとう~!







[PR]

by earthapple | 2014-12-02 13:01 | TRAVEL overseas | Comments(0)


<< 今日で一年      Salone del Gust... >>