「ほっ」と。キャンペーン
2013年 07月 04日

Farmer's table Vol.2「松原ワイナリーとアンジュドフロマージュ」

b0088558_16325799.jpg

バルコ札幌・塚田シェフ、ゆっくりずむガイド宮川さん、
私おまちが企画する生産者めぐりのツアー
生産現場をたずね、つくり手と食べ手の想いをつなぎあう~
そんなゆったりとした行程です(^^)

Farmer's table Vol.2は、
蘭越町のワイナリー「松原農園」と黒松内町のチーズ工房「アンジュ・ド・フロマージュ」へご案内します。

・松原ワイナリーは通常ツアー受け入れをしていませんが、今回は特別に見学ができます。
 家族で始めた小さなワイナリーを訪れてみませんか。
※今年度販売分のワインは既に完売ですが、ディナ ー時にグラス1杯お楽しみいただけます。

・アンジュドフロマージュでは3時間ものチーズづくりを体験します!
 長時間でのチーズづくりはなかなか体験できませんよ!

そして自分たちで作ったチーズをその場でチーズ料理にしいただきます。
お土産チーズもあります(種類は当日までお楽しみ)

一日を通して後志地域のテロワールを感じましょう!


※無料バス送迎付:集合場所は北2条西2 丁目STV北2 条ビル正面玄関前
時  間:8 時出発~20時頃解散
場  所:松原農園(蘭越町) / アンジュ・ド・フロマージュ(黒松内町)
案  内:塚田宏幸(バルコ札幌シェフ) / おおまちかおり(旅書人)
服  装:畑を歩ける服装、エプロン
※軽めのランチ、塚田シェフのチーズコースディナー、松原農園ワイングラス1杯付。
  その他のアルコール、飲み物は各自でご持参ください。


※お申込み・お問い合わせ:ゆっくりずむ北海道
info@yukkureism.com
011-211-1653

もしくは下記FBサイトへ
https://www.facebook.com/events/479262638821077/


ちなみに第1弾のアスパラ畑ツアーの模様は
http://earthapple.exblog.jp/18029726/

ーーー
次回のツアー予定は
8月10日(土)洞爺湖-佐々木ファーム&月浦ワイナリー
9月8日(日)空知近郊ワイナリー
10月12日(土)・・・
畑やワイナリーへご案内します。
詳細はまた後日改めて。お楽しみに!
ーーー


このツアーへの想いやこれまでオマチがやってきたことetcetc
7月7日(日)14:15~FM-NORTH82.5「鹿島千穂のPrecious!」でお話しまっす
お時間ある方はおっちょこちょいオマチを応援くださーい(^^)
[PR]

by earthapple | 2013-07-04 09:30 | 畑めぐり海めぐり-生産者と共に- | Comments(6)
Commented by 林心平 at 2013-07-04 16:39 x
このあいだは楽しかったですね。札幌までお送りすればよかったと、あとから気づきました。またどこかで!
Commented by earthapple at 2013-07-05 20:25
心平さん、楽しいおいしい休日でした!
ご家族みんなにもお会いできて嬉しかったです(^-^)
札幌までの切符あったのでお気持ちだけありがとうございます!
次回はキャンプしましょー!
Commented by 松井  at 2013-07-21 14:15 x
はじめまして 突然失礼しますが
知りたくて コメントしました。
ビオファーム中村さんは 今もトマトを 作っていますか
もうネットでは購入できませんか
私は横浜に住んでいます
もし ビオファーム中村さんのホームページがあれば教えてください.
Commented by earthapple at 2013-07-25 15:49
松井さま
中村さんのトマトは絶品ですよね!
以下、中村さんよりメッセージです。
---
実は、ホームページが今見れない状態になっております(サーバーの変更手続き中)。
ご注文は、Faxかメールで頂けると助かります。
Fax番号は、0126-25-7749。
メールアドレスは、nsfarm@lemon.plala.or.jp です。
よろしくお願いいたします。
ミニトマト採れ出しました!
---

Commented by 松井 at 2013-07-29 14:06 x
ありがとうございます。
注文してみます。
私の実家は北海道にありますが 今横浜に住んでいます。
また 訪問させてもらいます。
ありがとうございます。
Commented by earthapple at 2013-07-29 19:08
松井さま
お役にたててよかったです!おいしいトマトをご堪能くださいね。


<< 北海道~ノルウエーへの音楽旅      『美味しい革命』アリス・ウォー... >>