EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 26日

イタヤカエデの樹液を求めて〜

b0088558_221151.jpg
雪どけが加速する春〜冬眠していた森の樹々も目覚めます
太陽が顔をだし気温があがったころ、栄養を行き渡らせるために、地上から枝のすみずみまでドクドクッと音をたてて水分が上昇する〜それが樹液〜ほんのりと優しい甘さ!
カエデの樹液は煮詰めるとシロップに
コーヒーや紅茶、お米を炊いたりもおいしいです
採りすぎると樹が育たないのでほんの少しお裾分けをいただきに森へ行ってきました
以前、手のひらで直接イタヤカエデの樹液をうけて飲んだアノ感動を思い出しながら〜
b0088558_242651.jpg
これがイタヤカエデ
縦線のすじが目印です
ex.「北海道の樹木図鑑」亜璃西社参照してね!
b0088558_252412.jpg
ハンドドリルでゴリゴリ...
b0088558_253542.jpg
シロップ出るかなー、と覗き込むアカネちゃん
b0088558_254883.jpg
じわっと出てきたが不発
気温が低かったからね!
b0088558_255959.jpg
傷をつけてゴメンナサイと蓋をします
気温あがったらココに来たらいーのさ、ドクドクッと湧き出てるね
b0088558_282461.jpg
頭上には...キハダの実
b0088558_285582.jpg
樹液のこと忘れて喜々としてキハダの実を採る塚田シェフ
シケレベ〜スーッとピリリとする香り
アイヌの人たちは整腸剤として煎じて飲んだり、煮込みに使ったりしていたそうです
b0088558_291915.jpg
場所を変え樹液採取リベンジ
行くぞーっ!採るぞーっ!
b0088558_292878.jpg
じわっともせず...無念也
b0088558_2121256.jpg
北海道で4番目に大きいというナラの樹〜推定の樹齢が約460年〜に会いに森の中へ
でっかーい!
この地点は雪がないと手が届かない高さ
これ以上に大きいナラの樹って1−3番目はどこにあるんだろう?
b0088558_2122292.jpg
長生きできますようとみんなで願掛け?!
b0088558_2123645.jpg
その大木の樹液のツララ発見!
b0088558_2124818.jpg
いただきます!
ちと苦みがキツいナラの樹液ツララでした
b0088558_212593.jpg
トレッキング後はランチ&温泉!
ランチ写真がない〜残念(@@)
美味しいお弁当つくってくれたオマチママありがとー!
そして
ご案内くださったTEC山本さんありがとうございました(-^^-)

[PR]

by earthapple | 2013-03-26 02:16 | NATURE | Comments(0)


<< 「モンサントの不自然な食べもの...      天塩川流域市町村de移住モニタ... >>