EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 09日

311を忘れない

b0088558_10482062.jpg
311から2年を迎える今週末
札幌では生産者消費者被災者みなの想いで続いてきた
「チャリティーマルシェ春」が開かれます@札幌市中央区・東急ハンズ裏EDIT
両日14時からは被災者のかたが当時〜今を語るトークライブ
みなで想いをつなげましょう
忘れないために
伝え繋ぐために

b0088558_10492919.jpg
写真は南三陸町の311津波前と後、ほぼ同じ位置から撮ったもの
どちらにもうつっている左側の赤い屋根の家の周囲がすべて流された
このようなことにはもうなってほしくない

ーーー

被災地の、被災者の、いまを伝えるトークライブ。
1日目の概要がきまりました。

「我が故郷、福島 なう」
東日本大震災、東京電力福島原子力発電事故の影響により、故郷を離れざるを得なくなった3人の福島県人が、故郷福島のいまと、これからを語ります。
感傷的な悲劇の話でなく、スローガン的な「頑張ろう」ではなく、ひとことではあらわせない現状を、ありのままの言葉で伝えていただこうと思っています。
複雑な状況であることを知り、その中で、私達がなにができるかを考えるきっかけにしていただけたら幸いです。

日時:3月9日(土)14:00~14:50

ゲスト
渡邉 恭一さん
・一昨年、家族とともに札幌市に自主避難。
・避難者団体みちのく会の副会長として、避難者間の交流に尽力。
・甲状腺二次検査サポート団体NGR 副代表
・福島・北海道かけはしプロジェクト ボランティアスタッフ

宍戸 慈さん
・郡山コミュニティ放送(愛称:KOCOラジ)パーソナリティ
・一昨年末、単身で札幌市に自主避難。
・福島の女の子による団体「peach heart」共同代表
・ふるさとみつめるラジオ番組「カラカラソワカ」パーソナリティ
・道内避難者向け番組NHK FM「ココロウタ」レギュラーゲスト

菅野 義樹さん
・福島県飯舘村で18代続く家系の専業農家。
・持続可能な酪農をめざし、ニュージーランドで研修後飯舘に戻り、独立しようと計画を練っていたとき事故に遭う。
・現在は栗山町で研修生として働きながら、飯舘村の将来を考える会「までいな対話の会」を企画。
・飯舘村に桜を植えるプロジェクト「つながるつなげるさくらプロジェクト」も継続中。

(ファシリテーター)
今野 徹(チャリティマルシェ実行委員長・北海道農政部)
ーーー
ほかにも北海道のチーズ工房が集結したり、
東北物販やカクテルバー、ライブなど
詳細は→チャリティーマルシェ春

ーーー
10日(日)には< 第6回ようこそあったかい道 > 開催
東日本大震災から2年。北海道にいらした皆さまへの、「ようこそ北海道へ来てくださいました!これからも共に歩んで行きましょう」との思いから、今年も「ようこそあったかい道」を開催。
■日時: 平成25年3月10日 (日)
 10:00~13:00  ※避難された方のみの時間帯
 13:00~16:00  ※一般の方の入場可能な時間帯(黙とう等の時間を共有)
■内容:
 (避難された方対象)物資支援、お楽しみ抽選会、食事提供、観光案内・雇用・開業・法律・健康相談などのブース。
 ※市民の方もステージイベント等観覧いただけます。
■主催: ようこそあったかい道実行委員会・北海道・札幌市・札幌コンベンションセンター
■会場: 札幌コンベンションセンター特別会議場
    (白石区東札幌6条1丁 目1-1)

★問合せ・ボランティア申込 あったかい道 TEL 011-206-1532
ーーー







[PR]

by earthapple | 2013-03-09 10:52 | NATURE | Comments(0)


<< 天塩川流域市町村de移住モニタ...      天塩川流域市町村de移住モニタ... >>