EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 17日

ポプラの木の思い出

b0088558_22523856.jpg

むかしむかし
新琴似の住宅街にあった広い原っぱのど真ん中に大きなポプラの木が堂々と生きていた
なんだかニュージーランドを思わせるような景色
近所に住んでいた友人Kが仕事に疲れたときにボーッと眺める木だった
わたしもその景色が大好きだった

時がたち、友人Kがその町を去ったあと
原っぱを新興住宅街にするためポプラの木は切り倒された
思い入れのある住民たちが反対運動をしたんだけど
結局強硬に切り倒された・・・

それから10年ほど経ったころ、ある友人からふいにポプラの木の話がでた
なんと関わった方々の知り合いだったの
幸運なことにあの大きな木を預かってくれた方がいて
いまでは家具や箸になっているという

友人Kの赤ちゃん誕生記念に
そのポプラの木でできた手づくりの積み木をプレゼントすることができた!

思ってると何年経っても再会できるんだな〜としみじみ感動したのでした

〜〜〜
そして2012年、時が巡り巡ってFaceBookにて偶然の感動が!

数年前、まだ僕が札幌の東区に工房を構えていた頃、新琴似にお住まいの奥様から連絡を頂き、「毎日見ていたポプラが数年前に切り倒されてしまいました。その倒されたポプラを取っておいてあるのですが、これで何かを作れませんか?」っと。そしてその方と一緒に家具と積み木を作りました。5、6年前のことです。多分、そのポプラの木のことだと思います。すっかり忘れていました。香さんのコメントを読んでビックリしました。

当別町で廃校を利用して工房をかまえる旅する木さんより

大好きな旅する木の須田さんがかかわっていたなんて
嬉しすぎるーっつ!
〜〜〜

b0088558_22525757.jpg

友人Kの赤ちゃんへ
積み木に添えてあったポプラの木からメッセージ

その娘は今年2歳になります^^








[PR]

by earthapple | 2012-04-17 23:16 | NATURE | Comments(2)
Commented by kamapan at 2012-04-18 15:27 x
遊んでるよ~
自分で考えて相対的な形を作ったり
高く積んで 「できた~~」と手を叩いてよろこんでるよ
あの手紙は誰がかいてくれたのかな?
Commented by earthapple at 2012-04-18 17:50
カマピ、素敵な巡り合わせだよねー
あの手紙は保管運動に関わっていた新琴似在住のマダム直筆
今度ご自宅へお邪魔しよーね、
ポプラの木のテーブルとイスがあるそうよ
あと、旅する木にもいきましょう、週末カフェしてるの


<< 春掘りニンジン      いろんなものが・・・ >>