EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 11日

1年を迎えた311

b0088558_1202744.jpg

南三陸町にてお日様キラリ!

あっという間に1年がたった
たくさんのことを考えた1年だった
先月訪れた南三陸町では
あの1年前の映像となんら変わっていない町並みに愕然とした
延々と延々と続くガレキ撤去
生活のすべてが流されてしまったことを実感
あまりにも辛いが
みんな町を生活を仕事を学校を友達を家族を立て直そうと懸命に生きている
まだまだ復興へ向けてのたくさんの助けが必要

黙祷が始まる際に聞こえた親子の会話
「ジジババいなくなっちゃたの、ガタガタって家も道路も壊れたの、真っ暗のなかでみんなとブルブルしながらいたの・・・もうないようにって眼をつぶってお願いするのよ」


このお日様は希望の光


被災されたみな様にこころよりお見舞い申し上げます


ーーー
札幌では脱原発の必要性がよくワカル映画が上映中です!ご都合つく方はぜひっ!
★3/3(土)~9(金)
  <原発の中を観る、ウランの嘘を観る>
  「アンダーコントロール」「イエローケーキ」
★3/10(土)~16(金)
  <フクシマとチェルノブイリの人々の声を聞く>
  「フクシマ2011-被爆に晒された人々の記録ー」
  「相馬看花ー第一部 奪われた土地の記憶ー」
  「チェルノブイリハート」
★3/17(土)~23(金)
 <再生エネルギーの未来へ>
  「チェルノブイリハート」
  「第4の革命」
@シアターキノhttp://theaterkino.net/

★3/23(金)「核分裂過程」&「第八の戒律」
@札幌市民ホール By:脱原発をめざす女たちの会・北海道

★3/28(水)「普通の生活」
3・11以降、福島で撮り続けた映像(90分カラー作品)です。「家族とこどもを守る為に日々、静かな戦いを福島の母たちは続けています」(吉田泰三氏)放射能下に暮らす福島の人たちの苦しい息遣いが聞こえてくる。
午後3時と同7時の2回@札幌エルプラザホール、鑑賞券1000円(中学生以下は無料)。
3月31日には帯広市、十勝プラザで午後1時半〜。
[PR]

by earthapple | 2012-03-11 12:23 | NATURE | Comments(0)


<< 久しぶりに...      ひさびさの羊蹄山を眺めた >>