EARTH APPLE magazineーどさんこオマチのphoto日和ー

earthapple.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 04日

いろいろ考えるヒトトキ

b0088558_1144346.jpg

以前紹介したミツバチの羽音と地球の回転

その舞台となった祝島
キラキラ輝く濃青い瀬戸内海に浮かぶ一周12キロの小さな小さな島

島民450人(250世帯)の人々が
30年の長きにわたり原発建設反対の運動を続けている

そこで養豚をしながら様々な活動をされている氏本長一さんのお話を聞く会があった

現在、仲間たちと取り組んでいるのは
「エネルギー・食・生活・経済」100%の自給を目指す
祝島 自然エネルギー100%プロジェクト!


・こいわい食堂をオープンしたり
  →島で採れたオーガニック野菜と魚たちで伝統食の継承
・幼児と高齢者が一緒に過ごせる幼老所を開設したり
  →みんなで生き生き交流&子供が安全に成長できるとみんな安心
・島全体でエコファーマー取得
  →これまでも有機農業だったが見える安全を自覚して伝えるために
・島で第1号のソーラーパネルを設置したり
  →自然の恵みに感謝、そして島民に広げたい
・被爆稲を継承して栽培
  →66年前に長崎に投下された原爆
   そこで被爆した稲は遺伝子が破壊されたままで、
   66年たっても半分ほどしか米粒が育たないんだって(@@)
   人間で考えたら!66世代といえば数百年・・・ぞっとする・・・
   それを伝えるために毎年被爆稲を栽培しているそう

4年に一度のお祭りは1200年前から続くもの
原発問題で一度だけ祭りが行われなかったことがある
映画でもおばあのコメントあったがすんごいストレスだったんだ
今も昔も島民&元島民たちみんなでコツコツと資金を貯金して
お祭りの期間は450人の島は3000人以上になるんだとか!

電力会社:原発設置→公共施設→雇用増える→コンビニもできる→若者が帰ってくる
という論法だが、
311以降は劇的に変化し
原発反対 or 脱原発→これを理由で島に人がやってくる→結果10世帯もの移住者が

250世帯の島で10世帯増はかなり大きい!

まだまだ時間が足りな〜い!
さらにさらに沢山お話をうかがいたく二次会も参加したのだった



b0088558_1145523.jpg
この2日前には山形アルケッチャーノ奥田シェフの講演会

これまた毎回毎回ハッとする新しい発見が^^

あっ!
せたな海フィールまだまだ途中だ〜〜〜


b0088558_115832.jpg

ブルブルッ寒い!って疲れてきたころ
シシリアンルージュを贅沢に使ったトマト鍋の会へ〜^^

栄養満点のトマト鍋をた〜っぷりいただいて
たくさん美味しい話をしてリフレッシュ!

くるるの森の収穫祭に同窓会な飲み会もあって怒濤の週末でした・・・

ちなみに
このトマト鍋の会、10月25日にスーパーJチャンネルで放送されるそうです







[PR]

by earthapple | 2011-10-04 11:56 | NATURE | Comments(0)


<< ヤマトの夢が1周年!      おいしいヒトトキ >>